【おすすめ】最新カーナビアプリのナビローとGoogle Mapsを同時に起動させて比較してみた

【無料カーナビ】ナビロー ~渋滞回避、ドライブレコーダー付ナビアプリ~

カーナビをアプリで使っている人は意外にも多いのではないでしょうか。
わざわざ車にカーナビを搭載しなくても性能の良い無料アプリは非常に多く出回っています。
今までの無料で使えるカーナビアプリの代表はグーグルマップとヤフーカーナビでした。
しかし、DeNAがナビローという無料アプリを出しました。
このグーグルとヤフーに勝てるのか実際に使ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナビローの特徴

ナビローはナビに特化したアプリになります。
多くの特徴兼ね備えていますいのでまずは特徴を見ていきましょう。

  • 渋滞(VICS)や地図更新が無料
  • 純正カーナビと同等レベルのGPS機能を搭載。 渋滞情報を加味し、最速ルートをリアルタイムにご案内。
  • 特許取得済の独自技術で実現した、圧倒的なデータ通信量の少なさ。
  • 運転中の映像や音声を記録する、ドライブレコーダー機能も搭載。
  • オービス、取締り情報も音声でアナウンス
  • ARモードでスマートフォンの画面上で、前方の道路にルート案内が表示される新しいドライブ体験を実現。

公式サイトではこのように説明があります。
かなり良さそうですね。
他にも機能はありますが、ナビに特化している点をあげてみました。
実際に公式の動画を見ていただければ分かると思います。

 実際にグーグルマップと同時に使ってみた

どのくらい他のアプリと違うのか比べるために、グーグルマップと同時に起動して確かめてみました。

※今回はiphoneを2台用いて同時に起動してみました。

比較の際に使ったグーグルマップは今まで私が愛用していたアプリになります。

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション
ヤフーカーナビも無料のカーナビとしてかなりの性能ですが、グーグルマップのほうが検索が容易のためグーグルをしようしていました。

音声ナビ

グーグルマップと同時並行で起動させてみましたが、音声タイミングと回数がかぶることはありませんでした。
右左折の際グーグルマップは400メートル手前で音声によるナビが入りますが、ナビローは500メートル、300メートル手前に2回音声でナビをしてくれます。

さらに音声案内もナビローのほうが細かく指示があり、運転中の身としてはとてもありがたい存在でした。
道を間違えることもなく右左折がスムーズに行ったというのが事実です。

渋滞情報

ナビローは15分置きくらいに渋滞情報を受信して、渋滞に巻き込まれそうならルートを変更してくれるという機能がついています。
実際にナビローを起動していたら15分置きくらいに音声ナビが入りますので最短ルートで目的地に行けるのかなと思いました。
今回の実験の際は渋滞に巻き込まれそうなことがありませんでしたので、ルートの変更の指示はありませんでしたが、「ルート変更の必要なし」みたいなアナウンスが流れていました。
グーグルマップには渋滞情報の音声指示はありません。

その他の機能

ナビローは車の速度まで表示があります。
これは使ってみた感想とすれば、正直いらないかなと思いました。

今回のドライブでは特に感じることはありませんでしたが、グーグルマップはやたらと細い道を選ぶ傾向があります。
なるべく車がいない道を案内しようとしているのでしょうが、右左折の量が極端に増える印象があります。
運転に慣れていない方でしたら少し不便かもしれませんね。

地図の見易さですが、私はグーグルマップに慣れているのでグーグルマップの方が見やすいです。
もちろん慣れにもよりますのでここら辺は完全に主観ですけどね。

ナビローは地図に番地まで入っていますので地図としてはナビローのほうが親切なのかなとも思います。

まとめ

実際に使用してみた感想はというと、ナビとして使うのであればナビローの方が親切であると思います。
本当に車に搭載してあるカーナビと大差がない性能を持っています。
無料でこれだけのものを出されたら、カーナビを作る会社はたまらないだろうなと思います。

口コミではすぐに落ちるバグがあるといった書き込みを見ましたが、私が使った際は問題なく起動していました。
これからさらにナビ音声の声を選べるようになるといった情報もありますので、さらに進化が期待できるアプリになります。
まだ使用したことがない人は是非一度使用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする