パチンコ・スロットはサラリーマンの副業として成り立つのか?

2333177350_cc284744d0
パチンコ・スロットにはまっている人もいれば、全く触れない人もいます。
実際パチンコやスロットで稼ぐことはできるでしょうか。
パチンコ・スロット暦10年以上の私が現状も踏まえて記事にしてみました。

photo credit: Pachinko madness via photopin (license)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチンコ・スロットで稼ぐことはできるのか?

結果から言います。
可能です。

現状でもまだまだ稼ぐことは可能だと思います。
ただし可能だと思いますという程度です。

思いますと書いたのはサラリーマンをしながらパチンコ・スロットに時間を割くことができるのかどうかにかかっていると思われます。
私自身、2年前まではスロットで月に5万以上浮かすことは可能でした。
しかし、現在は無理です。
スロットに対して時間がとれないこと、土日しかうちに行けない事で完全に無理です。
それでも勝ち越している人はいると思いますが私は無理です。
今でも本当に暇であれば打ちに行くことはありますが、それはお遊び程度にパチンコを打つくらいです。

当然負けていますけどねw

全く説得力ねーよと思った方!!

正解です!w

と負けている私が言うのも何ですが、しっかり勉強すれば勝てる可能性もあるんじゃない?
これが正直な感想です。

パチプロって今もいるの?

正直言いますが、私の知っている人で完全パチンコ・スロットで食べている人はいません。
メインがパチンコという人ならばいますが、そのほかに収入があります。

憶測ですが、昔に比べてパチプロが減ったと思います。
昔パチプロだった人も現在ではかなり厳しいというように言っています。

パチンコは釘

パチンコは釘だけ見てれば勝てます。
ボーダー以上を打ち続けることが出来れば確立上勝ことは可能です。

そりゃ勝つことができるでしょう。
パチンコやっている人ならば分かるとおり、回れば回すほど確立は収束します。
しかし、サラリーマンが土日だけ打って確立は収束しますか?

まして土日に釘の良い台なんてありますか?

平日仕事終わりに少し打って確立は収束しますか?

適当に打つよりは確立は高いでしょうが、厳しいんじゃないでしょうか。

スロットは天井狙い

スロットの場合は、ゾーン狙いや天井狙いで攻めます。
ベタピンの店で結構です。
とにかく期待値のある台だけ打ってれば勝つことは可能だと思います。

そういう面で考えればサラリーマンにとってはスロットの方が勝てる期待値は高いと思います。
もちろん、打てる台がなければ帰るという道が選べる人のみの話です。

稼ぐにはどれくらいの時間を費やせばいいの?

え?

これ私に聞く?

書いていてなんですが、知りませんw
だって私負けてますからw

スロットに関しては、機種の情報をすばやくネットや雑誌で収集すること。
パチンコに関しては、釘を見れるようになることです。

これだけできるようになれば、負ける確立は減ります。
ただし確立という面での話です。

実際勝っている人は、かなりの時間を費やしていると思います。
弊店間際の確認や朝の並び、さらには勉強をする時間と打つ以外にも時間を使っているのです。
結構な時間を使っていると思います。
これだけ考えても結構めんどくさいですね。
もうめんどくさいと思っている時点で副業にするのはやめたほうがいいと思いますよ。
もしやるのであれば、お遊び程度です。

実際に私がスロットで勝っていた時も、天井とゾーンだけで立ち回っていました。
しかし、結構精神力を使います。
正直割りに合いませんでした。
朝から行って良き台にめぐりあうまで待機、期待値があれば打つという作業を繰り替えすだけです。
時間の割りに稼ぐことができませんし、下手したらマイナスになる危険性もあります。

まとめ

副業として成り立つのかといわれれば可能だと思いますが、決してお勧めはしません。
確かに勝つことは可能かもしれませんが、健康にも精神的にも悪いですし、軍資金も必要になってきます。

楽しむ分にはいいと思いますが、副業にするのはよほど精神力のある人間か、パチンコ・スロットを完全副業として見る事ができるかどうかでしょう。

副業をお探しの方は他を探しましょう。
私は自信を持って副業としてはお勧めはできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする