ブログのネタがない?ネタの探し方は?1ヶ月ブログを放置して思ったこと

ea451e2b7a2a9d9af3eacf9fbad4125a_s
ブログを書くということは情報を発信しているということです。
だから、誰かの役に立つことを書かなければと思うようになったり、見てくれている人を裏切らない記事を書かなくてはならないっていうような使命感がだんだんと沸いてくるようになったりと、なんとなく悩んだ期間でもありました。
仕事が忙しかったということもあり、書く時間はあまりありませんでしたが、人様にお披露目できるような記事を書くことができないと思ったのも事実です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何のためにブログを書くのか

一体何のためにブログを書くようになったのだろう。
そう思いました。
もともと無料ブログを運営していましたし、ブログを書くということには全く抵抗はありませんでした。
まぁ無料ブログに書いていたのは日記みたいなものでした。

お金を稼ぐために始めたの?
そう言われるとNOと否定はできないのが現実ですが、現在ではがっつしお金稼ぎに走っているわけでもありません。
アドセンスを導入したのも途中からですし、もらえるものはもらっておこうというスタイルで運営しています。

実際アフィリエイト専門で運営するためにブログを立ち上げましたが、続きませんでした。
多分自分の書きたいことではなかったため、やる気がそがれたのでしょう。

そんな歪んだ記事を書いてて楽しいかと言われたら確実に楽しくないです。
私の結論はそんなところでした。

ネタの探し方は?

ブログを運営し始めた時はそんなにネタに困りませんでした。
自分の知っていることをさらに深く調べたりすることで記事は結構書けました。
さらにPVもあがるに連れて見られている喜びというがありました。

今考えればPV目的で書いた記事なんかも結構ありましたし、それが当たった場合はやはり嬉しかったですね。
アナリティクスも毎日のように見ていましたし、リアルタイムで1000人越えた時はまさにバブルのようでした。

しかし、現在は月に約17万PVくらいのブログに成長し少しずつですが反応をいただくことができています。
そうなった時、書きたい記事もかけなくなったり、書いては消したりとそんな状況に陥ってしまいました。
中途半端な記事は書けないという気持ちが強くなってきたのでしょう(今読み返すと結構中途半端な記事を量産してましたがw)

結局のところ何が言いたいの?

結局、そんなに囚われなくても「誰もお前の記事なんて期待してないし」というのが現実だということです。
囚われていたのは自分だけ、読んでいる人は何も思っていない。

自分のブログだし、好きなことを書けばいいのではないだろうか。
自分のブログを読み返して思うことは、HOW TO系の記事や最新情報、ゲーム攻略記事、ランキングなど実際その時自分が気になっていることやのめり込んでいることに対して書いています。
しかも時系列になっているので日記とほとんど変わらないような気がしています。

そうだこれからも自分の日常に関係していることについて書いていこう。
何となくそう思いました。
実際ゲーム記事を書いても、そのゲームをやっていない人にとってはホントに無意味な情報であるわけですし、音楽の話も興味がなければ読まないわけです。

単なるごちゃまぜブログですが、全てを集めると自分の分身のようになっています。
気になる記事だけ読んでいただければそれでいいし、そんな感じでゆるいブログであり続けられたらと思います。

今後更新していく記事に関して、「こいう今これにハマってるのかーバカじゃん」って思っていただければ幸いです。

「へぇ~これに夢中なのか~アホですね」とかいうコメントが来ると当方喜ぶ可能性大ですw

どんなブログでも結局自分の分身のようなもんです。
ブログのネタは自分自身。
これからもそんな感じで更新していければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする