スイマーバを実際に使ってみた感想と事故を防ぐ注意点まとめ

Image
スイマーバを実際に購入して生後2ヶ月の娘に使用してみました。
赤ちゃんのエクササイズに効果的ということで評価は賛否両論でもありますが、実際に使ってみて、子どもの様子を見ながら使うか使わないかを決めればいいかということもあり購入してみました。

これから使用を考えている人に少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スイマーバとは

英国で発売され全世界の赤ちゃんに愛用されていると公式ホームページでは説明がありますね。
簡単にどんなものかを言ってみれば、お風呂の中で赤ちゃんを遊ばせる浮き輪と思っていただければいいと思います。
いつから使用できるかというと、生後1ヶ月~18ヶ月(11キロ)までのようです。

実際に公式動画がありますのでまずはこちらをご覧ください。

 スイマーバの効果とは

スイマーバをつけて赤ちゃんをお風呂で泳がせることにより、ゼロ歳から運動をするという感覚を身につけるということですが、さまざまな効果がありますのでご紹介していきます。

水への抵抗心をなくす

早い段階から水の中で動くことにより水への抵抗をなくしていきます。
小学生になってもプールに入ることができなかったりするのは水自体が怖いからです。

私も小学2年生くらいまでプールに入ることが出来ませんでした。
悩んだ両親は私をスイミングスクールへ入れることに。そのおかげもあり現在では泳ぎはかなり得意になりましたが・・・

スイマーバで水への抵抗がなければ怖いという感覚はなくなるのかもしれませんね。

全身運動ができる

生後1ヶ月では赤ちゃんはほとんど自分で動くことはできません。
手や足を動かすことはできても全身運動なんてできるはずがありません。

しかし、スイマーバは水の中なので全身を動かすことが可能です。
手や足をバタバタさせることにより、どうすれば前に進むことができるのか自然に分かるようになってきます。

赤ちゃんの発達を促す

使用することで赤ちゃんのバランス感覚や持久力を鍛えることができます。
普段の生活で赤ちゃんのバランス感覚をつけるということは難しいかと思います。
水の中だから赤ちゃんにとってできることって非常に多いんですね。
実際に使ってみて子どもの動きを見ているとそう感じました。

リラックス効果

リラックス効果とうたっていますが、実際は全身運動をして疲れているんだなぁと思いました。
赤ちゃんにとって運動をする機会ってほとんどないんです。
大人でもそうですが、運動したら疲れてコテって寝てしまいますよね。
それと同じ効果があるのではないかと思います。

好奇心を促す

水の中で遊ぶということは赤ちゃんにとってすごい好奇心を促します。
手や足をバタバタさせることで自分がどうなるかってことを一生懸命学ぶ場でもあるんです。
いろいろなことにチャレンジさせて好奇心を促してあげる良い機会になるでしょう。

親子のコミュニケーション

水の中が楽しいと思うようになってくれることが親子のコミュニケーションにつながります。
実際スイマーバをつけてお風呂にいれると普段お風呂に入れるより多くの言葉を赤ちゃんにかけるようになります。
youtubeでも多くの動画がありますが、どの動画も赤ちゃんに多くの言葉をかけてあげてますね。
子どもが大きくなってから撮った動画を見せる際にもコミュニケーションは発生します。
普段のお風呂が大きなコミュニケーションの場になります。

使用上の注意点

スイマーバが賛否両論なのは事故が発生したからです。
なぜ事故が発生したのか原因をたどれば、スイマーバを使用してい子どもから両親が目を離してしまったら、もしくは着用方法をしっかり確認しなかったということです。

しっかりと装着しなかったらスイマーバから赤ちゃんが外れて溺れてしまうということもありえるでしょう。
もしそうなっても両親がしっかりと目を離さなければ大きな事故につながるということは考えにくいですね。

スイマーバを使用中に両親が自分の髪や体を洗っていて目を離していたということが事故につながる大きな要因です。
説明書をしっかりと読み、着用方法を間違えず、使用中は赤ちゃんから目を離さないということを徹底して使用するようにしましょう。

次の注意点は、お風呂に入れる前に赤ちゃんに着用してみることです。
いざ装着してお風呂に入れてもうまく装着できていないと呼吸がしにくかったりして赤ちゃんに危険が及びます。
ベルトも着いていますのでしっかりと説明書を読むことを徹底しましょう。

最後の注意点は機嫌が悪い時は使用するのを止めることです。
機嫌が悪い時は赤ちゃんからの体調が悪いことのサインかもしれません。
無理に使用するのではなく機嫌の良いときを選んで使用することにしましょう。

注意点まとめ

  • 使用中は赤ちゃんから絶対に目を離さないこと
  • お風呂に入れる前に装着してみること
  • 機嫌の悪い時は使用しない

この3つを守って使用してください。

実際にスイマーバを使用した感想

実際に使ってみて私はとても良いものだと思いました。
今まで寝つきが悪かった時間帯でもスイマーバを使用した後はコテっと寝てくれて、さらに睡眠時間も長くなりました。
それだけ運動することによるリラックス効果があるのではないかと思います。

初めて使った際は入れた瞬間にぎゃん泣きし正直使い物になりませんでしたが、機嫌の良い時をねらって使用してみると面白いくらいに手足をバタバタさせて遊んでいます。

見てて心がほっこりするほど可愛いです。

使用することで赤ちゃんに対する効果は上記のとおりあるようなので、これからも使用してくつもりです。
赤ちゃんにとって良い運動にもなりますし、値段も約3,000円ということで、とても満足しています。

これから使用する人に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする