iPhoneは16GBじゃ容量不足!?安心してください十分です

Apps

iPhoenの容量はどれにすればいいのかお悩みの方は結構いると思います。
実際に128GBのiPhoneを買っても容量が余ってしまい使いこなせていないという人は結構いると思います。
なら間の64GBにしておこうなんて人もこれまた結構いると思います。
皆さんはどうですか?

私はまだまだ16GBで十分だと思っていますし、現に16GBのiPhoneを使っています。

photo credit: iPhone Apps via photopin (license)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に足りるの?

実際に足りるか足りないかといったら足ります。
インターネット、ゲームアプリ、メールがメインといった方はまず間違いなく16GBでいいと思いますよ。
私は毎日アプリを5個くらいはインストールしています。
もちろん毎日ということですので次々に消していくわけです。
正直そうでもしないと、このアプリ何に使うんだっけ?って感じになっちゃいます。

実際に端末上にあるアプリは100個以上ありますが、使用容量は全部で10GBくらいです。

アプリを100個常に端末に置くって人はそんなにいないのではないかと思います。

ちなみに嫁のiPhoneに入っているアプリは10個もありませんでしたw
これは衝撃でしたけど。。。

写真で容量不足になる人へ

写真を毎日撮ったり、動画を撮ったりする人は正直端末の容量だけでは足りない可能性があります。
現に足りないかもしれません。
私の嫁もそうでした。

しかし、クラウドサービスの究極と言ってもいいくらいのサービスをGoogleが行っています。
撮った写真や動画はGoogleフォトに保存しておけばいいのです。
Googleフォトに保存すれば端末から写真を消してもクラウド上に保存されていますのでいつでも取り出すことができます。

しかもGoogleフォトにはカメラロールがありますので、端末上からすぐに確認することができます。
デフォルトのカメラロールとほぼ同じ役割をしてくれます。
写真をよく撮るために容量を気にしている方は是非使ってみてください。

iPhoneが写真や動画で容量不足?ストレージ増やすならGoogleフォト

Googleフォト
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

音楽ファイルで容量不足になる人へ

iPhoneで音楽を聴こうと思っている方も結構いると思います。
私はiPod派でしたのであまり関係ありませんでしたが、実際にスマホで音楽を聴いている人は結構見かけます。
私のiPodは120GBですので全てを持ち歩くのはiPodじゃないと不可能ですので長いことiPodを使っていたのですが、突如充電の持ちが悪くなったので現在ではクラウド上に保存して音楽を楽しんでいます。

iPhoneの容量が音楽ファイルで足りない?アプリのCloud Beatsで即解決

このアプリさえ入れてしまえば端末に音楽ファイルを入れなくてもクラウド上からiPodやiPhoneと同じように音楽を聴くことが可能です。
幅広い使い方ができますので、音楽をiPhoneで持ちあるこうとしている人は必見です。

16GBを使っていると良いこともある

iPhoneの16GBを使っているとメリットもあります。
単に価格が安いというだけではありません。

少ない容量を最大限に生かすためには必ずしもアプリ、写真、動画、音楽の整理を行わなくてはなりません。
私の場合は写真、動画、音楽は上記のアプリで完結しているので全く問題はありません。
整理しているのはアプリです。

ホーム画面こそなかなか変わりませんが、2画面以降は結構入れ替わりが激しいです。
ここで本当に必要なアプリを厳選してアンインストールをすることでiPhoneを整理していきます。
常に自分のiPhoneアプリを把握しているといういことですので、使い勝手に困ることはありません。
結果的に整理癖がつくようになりました。

ライフスタイルが変わる!おすすめiPhone神アプリ100選

16GBでは足りない人はこんな人

iPhone6Sでは4K動画を撮影することができます。
この4K動画を撮りたいという方は16GBでは容量は足りないでしょう。
4K動画がどれくらい容量を食うかというと、フルHDの1080p/60fpsで1分間の動画を撮影するには200MB、同じ長さの動画を4Kモードで撮影するには375MBが必要となります。

これはかなり厳しいですね。
おおまかに計算して約30分くらいしか撮影できません。
続けて動画をとりたい人にはかなり厳しいスペックと言えるでしょう。

逆に言うと、4K動画を撮影しなくても良く、動画もそんなに撮らないという人は16GBで十分ということができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あなたの用途に合わせてiPhoneは容量選びをすることが大切だと思います。
128GBを買ったのはいいけど全く使わなかった、16GBだと全然容量が足りなかったということがないようにしっかりと自分の用途を確認して購入することが大切です。

ただ普通に使う分には16GBで全然戦えます。
私もまだまだ16GBを使っていくことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする