WindowsからMacに乗り換え!メリット・デメリット並べてみたよ

19601734422_7ec7185634

長年使ったWindowsからとうとうMacに乗り換えました。
自分でパソコンを持ってからというものWindowsしか使ったことがありませんでした。
歴で言うと12年間WindowsでMacは一度も使ったことがありません。
そんな中、ついにMacに乗り換えましたので、その経緯を記事に残していこうと思います。

photo credit: DSC02315 via photopin (license)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macに乗り換えた理由とは

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s

私がWindowsからMacに乗り換えた理由を簡潔にまとめていきたいと思います。
私自身パソコンが非常に詳しいわけではありません。
仕事もパソコンを使ってシステムを組んだりしているわけではありませんので、あくまで一般人がMacに変えてみたよって話です。

見た目がオシャレだから

素人がMacに憧れる理由というのはやはりオシャレだからというのが結構な比重を占めいてるのではないかと思います。
実際使うのは自分ですのでこれだけで乗り換えてもいいのではないかととも思います。
例えば、ブログを書いたりする上でのモチベーションも上がりますのでこれだけのためにMacにしましたと言われても納得ができるくらいシンプルでオシャレだと思います。

やはり皆の憧れはスタバでMacを使うというドヤリングではないでしょうか。
最近は結構増えてきましたね。スタバなどでMacを使っている人。

スタバでMac!いつかはやってみたいですね。

充電の持ちが良いから

現在使っているパソコンは持ち運ぶ際に必ず充電しながら使わなくてはなりません。
30分も持ちません。
持ち運ぶ際も常に充電器と一緒に持ち運ばなくてはなりませんでした。
こうなってくると同じノートパソコンでも使い勝手はかなり違ってきます。
これに限ればMacでなくても良いわけですが、私が購入したMacBookProは最大10時間のバッッテリー駆動系ができるということで非常に魅力的でした。

実際には10時間も持ちませんが、持ち運んで2〜3時間作業するのならば問題無いです。

起動が爆速

Windowsに比べて起動が格段に速いです。
電源を入れて30秒も経たないうちにSafariでインターネットを閲覧することが可能です。
パソコンを使うために予め電源を入れておくということがなくなりました。

このスピードはやはり魅力的です。
友人のMacを触らせてもらった際にも感動したことの一つでもあります。
最近のWindowsも早くはなってきていますが、まだまだMacの方が断然速いです。

薄い軽いマウス要らず

とにかく薄いです。
そして軽いです。
持ち運びに関して言えばこれ以上の利便性はないと思います。

これに関して言えばまたしてもMacでなくても良いかもしれません。
もちろんこれも魅力的な部分ではあるのですが、やはりMacと言えばトラックパッドではないでしょうか。
今ままでマウスがないとパソコンを使う上でストレスでしかありませんでしたが、Macを触るようになってからはマウスは本当に要らなくなりました。

トラックパッドの使い勝手が本当にヤバイです。
便利すぎます。
Macを使っている友人に触らせてもらった瞬間からトラックパッドの利便性は感じることができましたのでマウス要らずというのは非常に魅力的です。

IMG_1557

iPhoneを使っている人ならばすぐに使いこなせるはずですが、パソコンをiPhoneのように扱うことができます。
これに関してはMacを使わないと使用感というのはわからないと思いますが、今までマウスを持ち運ぶということが完全になくなりました。

これは私の中では、Macの数ある魅力の中でもかなり大きな割合を占める要因であると言っても過言ではありません。

iPhoneとMacを連携させたい

私はiPhoneを長年使っています。
iPhone3から使っていますので7年くらい携帯はiPhoneという生活をしてきています。
残念ながらiPhoneではデフォルトブラウザがSafariということでSafariを使わざる得ないのです。
もちろん他のブラウザも使うことができますが、他アプリでインターネットを起動させたらSafariが起動してしまうのでSafariから抜け出せずにいました。

関連 【iPhone】スマホブラウザはSleipnirがオススメと思ったけど結局Safariを使っている話

今まではパソコンではChromeやFirefoxを使用していましたのでiPhoneでも連携させていたのですが、やはりアプリの数が増えてくると不便さを感じていました。

そうなってくと必然的にMacを選ばざる得ないということになってきます。
ネットサーフィンくらいでしたら特別不便さは感じられないのですが、どうしてもパソコンで作業をするとなってくるとストレスになってくるものです。

iPhoneアプリとの連携もMacがないとできないものも多いですのでiPhoneアプリを普段から活用している人にとってはやはりMacは魅力的なのです。

iPhoneアプリを作成してみたい

私の中で一番の理由はこれです。
WindowsではiPhoneのアプリは作成することができません。
どうしてもMacを使わなくてはなりません。

なんとか今年中に一つは手掛けてみたいというのが今年の目標になりそうです。

言葉で言うのは簡単ですが、Macを買ったからこそ必ずやってみようと心に決めています。

グラフィックが圧巻

グラフィックがかなり綺麗です。
動画編集などを手がける人にとってはこれは魅力の一つでしょう。
お金の関係でパソコン自体のスペックよりもRetinaディスプレイを優先させました。
やはり解析度は一目瞭然です。

どんな素人が見てもわかるくらいグラフィックは美しいです。
4K動画も映し出すことができますのでiPhone6sも最大限に活用することができるということも魅力の一部です。

実際に使ってみて一瞬で気づくくらいの綺麗さを誇っています。
フォントもかなり綺麗です。
綺麗すぎて嫌だという人もいるくらいです。

さらに、とあるブロガーさんの記事で読んだのですが、目に優しいということで、長時間パソコンを触っていても目が疲れにくいということが書いてありました。

現在私は1記事書くのに1時間から2時間くらいかかっていますので、どうしても目が疲れてしまいます。
まだ使い始めて間も無いですが、目に優しいということであれば記事を書く量も増えるのでは無いかということで、ちょっとした期待もあります。

Macのデメリット

5cb7c120b20b235dc0032e7ff4fd1cdb_s

もちろんMacにもデメリットは存在します。
今まではMacのメリットをご紹介してきましたが、デメリットも記載しておきます。

価格が高い

価格が高いということはやはりデメリットです。
Windowsなら安く済ませようとしたらいくらでも安いパソコンがて手に入りますが、Macは最低でも10万円くらいはかかってきます。
単にインターネットさえできれば良いという人にとってはMacを買うメリットは限りなく薄いです。

周りに使っている人が少ない

周りに使っている人が圧倒的に少ないです。
これは私の周りだけかもしれませんが、やはり探さないとMacユーザーに出会うことはできません。
仕事ではWindowsを使用していますし、慣れるまでにも時間がかかりそうです。

わからないことはネットでググるしかかApple Storeに行くしかないというのがありますのでWindowsに比べるとこの部分では圧倒的に不便だと思います。

追記 2016年2月4日

キーボードの配列が若干異なりますのでブログをMacで書いていると仕事ではWindowsを使っているため入力ミスが起こります。
これは単純に慣れなんでしょうけど、キーボードの位置は同じにしてほしいというのが正直な感想です。

Windowsの代替ソフトを探すのに苦労する

追記 2016年2月4日

この記事を書いてから1ヶ月が経ちました。
Windowsで使っていたソフトがMac対応していないことがしばしばあります。
今までWindowsで使っていたソフトがない場合は代替のソフトを探す必要があります。

ぶっちゃけこれが一番苦労します。

同じソフトが使えないんです。
代わりのソフトを見つけてもそのソフトを使いこなすのにまた時間がかかります。
ググってッググってやっていたら時間がなくなります。

そしてアプリを探すのにも一苦労です。
Windowsと同じように使おうとするのがそもそもの間違いであったことに気づきました。
MacはMacで使いこなす必要があります。

快適に使いこなすのには結構時間を要します。

その他

MacからWindowsに文書やファイルを送った際に、Windowsで開くと文字化けしたりファイルが開けなくなることがあるそうです。
実際に私が試したわけではないので詳しいことはわかりませんが、私の場合は、仕事用に作るファイル等はやはりWindowsで作るしかないのかなというのがあります。
この点は結構面倒ですね。

その他にもゲームをする際はMacでは起動さえすることができないものも多くあると言います。
私はパソコンでゲームをすることが今の所ありませんのでこの点に関しては全く問題がありませんが、ゲーム目的でパソコンを購入されるという方はMacは購入しないほうが良さそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
理由は至ってシンプルですが値段は結構しました。
これからしばらくはパソコンを買い換えるということはできないと思いますので、しっかり使いこなしていきたいと思います。

ここまで書いておいて疑問に思う方も結構いると思いますが、iPhoneアプリ作成以外に15万も出してMacを買うべき強烈な理由がない。
今ままで使っていたパソコンの壊れたわけではありませんし、スペックも悪くないですし、むしろ良い方です。
去年購入したばかりでしたのでMac購入には結構悩みましたが、買おうと思った時が購入するのに一番良い時期なんではないかと自分を思い込ませることにより購入に踏み切りました。

今のところ後悔は全くありませんし、これからパソコンを使う頻度も増えるでしょう。
これに伴ってブログを更新する頻度も増えるのではないかとこっそり思っていますw

という感じで新年一発目が自己満足の記事になってしまいましたが、皆様今年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする