【厳選】おすすめiPhone6/6sケース!ジャンル別総まとめ

5085879088_ff21568065

2015年の12月にiPhone6sに機種変しました。
今思うとiPhone3以外、全てsを使っていることになります。

とそんなことはさておき、iPhone6sに変更した際、ケースはかなり迷いましたので、用途に合わせたケースの選び方をご紹介します。

紹介している商品は私が選ぶ際に「これはっ!?」と思ったものをあげています。
全てamazonで売っているものに絞りました。

そして、個人的にiPhoneケースは6つのジャンルに分けることができます。

オシャレ系便利系手帳系耐久力系、特殊系、ネタ系とそれぞれのケースのご紹介をしてきます。

photo credit: iWood4 via photopin (license)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オシャレ系ケース

このジャンルは耐久力や利便性よりは完全に見た目を重視するタイプです。
とにかく見た目が大事でしょって人はこのジャンルを選びましょう。
一緒に機種変をした嫁とケース選びをしていましたが、嫁は完全にこのタイプです。
可愛くなかったらつけている意味がないということでよりオシャレなケースを探していました。
特に女性やオシャレな男性に多いタイプのジャンルになります。

星の王子様のイラストが入ったものになります。
星の王子様のファンの人には必見と言っても良いでしょう。
やっぱりイラストものは個人の趣味に左右されやすいですが、私はこのケースにはかなり惹かれました。
これは完全にオシャレと言ってよいでしょう。

数あるThe Beatlesのケースの中で私が一番オシャレだと思ったケースです。
アビーロードなどのジャケットを採用したケースもあるのですが、このケースはシンプルかつ明瞭なデザインになっています。
あえて言うのであれば、LET IT BEではなくてTHE BEATLESにして欲しかったです。
私のようにファンの人にはたまらないケースです。

なんと1人の職人が作りあげているというウォールナットのiPhoneケースです。
手仕事から生み出されるケースは一つ一つ丁寧に作りあげられています。
見た目も作られる過程も本当にオシャレです。
なんと生産量を限定して作っているみたいです。
木製ケースを探している人はこれで決まり!

ポールスミスのiPhoneケースですが、ポールスミスらしさを前面に出していないところがポイントです。
よく見ればポールスミスですが、パッと見ではわからないところがいいですね。
デザインも可愛くてポイントをついている感じです。

フォルクスワーゲンのケースです。
あえてAppleのシンボルマークであるリンゴを隠し、フォルクスワーゲンのワークに変えています。
パッと見では分からないくらい馴染んでいます。
個人的にはかなりオシャレだと思います。simple is bestとはこれのことですね。

これよく見たらiPhoneの文字の部分がnyaiphoneになっています。
猫だけにってやつですねw
シンプルでなおかつ遊び心がありとても魅力的なケースです。

クールでおしゃれなケースになります。
nyaiphoneと同じくネコ好きにはたまらない商品です。

レンズの部分がハート型になっていますのでおしゃれでなおかつ可愛さも兼ね備えています。

ムーミンシリーズの木製ケースです。
木製ケースにムーミンやスナフキンがワンポイントでデザインされているのがポイントです。
Amazonレビューの評価も高くおしゃれさを求めている人には必見です。
6種類も柄が選べますので気に入ったのが見つかるかもしれませんね。

このイラストにはかなり惹かれます。
カップルや夫婦でつけるにはもってこいではないでしょうか。
衝撃吸収も兼ねていますのでおしゃれさと耐久性を兼ね備えたケースです。

それにしてもイラストが素敵すぎます。

よく映画館で見るやつに非常に似ているw
なんか憎めないキャラがおしゃれさを引き立てています。
シンプルなのに人目をひくデザインですね。

クールに決まっていますね。
女子に人気のありそうなデザインです。
骸骨なのかパンダなのかよく分からない不思議な感じですが、人の心をくすぐってくるデザインが素敵。

便利系ケース

こちらのジャンルはケースに色々な仕掛けがあり、単なるケースではなくiPhoneをより便利にすることができるケースです。
オシャレさや耐久性よりも多機能性を重視したタイプです。
このジャンルのケースを使っている人は男性が多く、特にサラリーマンの方に多いジャンルになります。

Apple認証が認証しているバッテリー内蔵ケースです。
Amazonの評価も高く、ランキングも1位となっています。
非常にスリムで中に充電できる機能が備わっているとは思えない作りになります。
バッテリー持ちが悪くなってきた人やiPhoneを多用して充電がいつも足りないという人にはオススメの商品になります。

単に充電ができるだけではありません。
太陽の光をiPhoneの充電に変えてくれます。
つまりソーラー充電を兼ね備えたタイプです。
これさえあれば夏のアウトドアも安心ですし、災害時も充電が切れることはありません。
実用性で考えるとかなり便利な商品だと思います。

1枚のカードを収納できるケースです。
ケースが収納できるからといって厚いんじゃない?と思われがちですがこのケースの厚さはなんと8ミリです。
ゴツゴツなるのを避けたため収納は1枚しかできませんが、見た目がシンプルでオシャレです。
カードを収納していると思わせないケースです。

着信があった際に光ってくれるiPhoneケースです。
これ意外に便利かもしれません。
iPhone6sではバイブの音が小さくなったため気づきにくいという人がいるのではないでしょうか。
私もその1人で、バイブが細い分気づきにくくなりました。
うん、光ってくれたら便利そうです。

これは多機能すぎるケースです。
ライターを忘れてもタバコに火をつけられる、栓抜きにもなります。
さらにカメラの三脚にもなるという機能が備わっています。
「すげー!」ってなりましたが、使う機会を考えるとそれほど多くはなさそうですw
この機能をよく使いそうな人にはありがたい機能つきのケースです。

落下防止リング付きのケースです。
よくiPhoneを落としてしまう人にはありがたい機能。さらにスタンドにもでき、カードも収納することができます。
これは多機能でありながら実用性が十分にあります。

ケースというかフィルムの扱いになるかもしれませんが、iPhoneになかった戻るボタンを作成してくれます。
Androidから乗り換えた人にとっては当たり前だった機能がなくなって不便さを感じていた人も多いはずです。
そんな時にこいつをはめれば戻る機能をホーム画面横に作ってくれます。
戻るボタンがないと困っている人にはオススメの一品です。

腕につけるためのケースです。
ランナーの方には重宝されるであろう一品です。
このケースはメインとしては使うことがなさそうなのであくまでランニングをする際のサブケースとしては使えそうです。

手帳系ケース

手帳系のケースを使っている人はサラリーマンや主婦の方に多いです。
サラリーマンはカードやメモなどを収納しておける利便性を求め、主婦の方は小さい子供がいたずらしないようできるため人気の商品です。
単純にカッコイイのですが、瞬間的に開くことができないのが難点です。
これを使うならカッコイイものにしたいですね。

これは本当にかっこいいです。
友人が使用していますが、オシャレすぎて本当に欲しくなりました。
素材に栃木レザーを使用したiPhoneケースで天然素材の本革を使用しています。
馴染んでくると味も出てくるため使い込むことがカッコよさを出す秘訣でもあります。
これは友人が持っていなかったら即買いレベルで素晴らしいです。
右持ち用と左持ち用がありますので購入する際は気を付けましょう。

手帳型なのに薄い、そして何より一つ作るのに非常に時間がかかるという「バケッタ製法」で作られています。
レビューを見る限り皮の質は本物のようですが、実際にiPhoneを装着すると少しズレが生じるみたいです。
この点がなければ良かったかなと思います。
とことん無駄な部分を省いた作りになっているようですので、シンプルに決めたい人はいかがでしょうか。

フィルム付きで大変お得です。
しかもこのフィルムが通常のガラスの3-5倍の強度を誇る、9H強度の『日本製』旭ガラスを使用しているとのこと。
カード収納はもちろんのこと開かずとも電話がかけられる優れものです。
コーティングもしっかりしてあるので汚れもすぐに拭き取ることが可能のようです。

こちらは女性に重宝される鏡が収納されています。
いちいち鏡を出さなくてもiPhoneがあればオッケーです。
見た目も女性向きで可愛い感じです。
カード収納ももちろん装備させています。

完全に財布と一体化しているケースです。
これがあれば財布いらずになりますが、何しろゴツい!
写真を見ただけでゴツいです。
それが許せるのであれば便利な一品であることは間違いないです。
財布一体型ケースを実際に使っている人には出会ったことはありませんがw

耐久系ケース

こちらは落としてもiPhoneが守られたり防水加工がしてあったりとiPhoen自体を守ることを目的としたケースです。
女性の方はつけいている人はかなり少ないので男性向きと言えます。
ケースはiPhoneを守るためにあるという考えの方は迷わずにこのタイプを選びましょう。

これはガチガチの耐久系です。
普通に落としただけならまず無傷です。
実はiPhone5sの際は途中からこのケースに乗り換えました。
少しゴツゴツした感や見た目に問題があるという方もいるかもしれませんが、守るという意味では最強です。
iPhone6sでもこのケースにしようと思ったのですが、iPhone自体が少し大きくなったため辞退しました。
最後まで悩んだケースです。

防水から衝撃まで守りに特化したケースです。
海や川によく行く人は重宝されるケースでしょうが、水辺に近寄らないという方にはいらないケースです。
とにかくiPhoneが無事であれば良いという考えの方は買ってみても良いかもしれません。

衝撃からiPhoneを守りつつ見た目もカバーしています。
衝撃吸収できるとは思えないほど薄い作りになっていますが、いざはめてみるとがっちり守られている感じがします。
耐久性と見た目の薄さも欲しいという方にはオススメの一品です。

カバンなどにぶら下げることも可能な耐衝撃ケースです。
アウトドアや外での仕事時に効果を発揮しそうです。
外で何かに引っ掛けて音楽を聴いたりできそうなので使い勝手は意外にあると思います。
ただ見た目がガチでゴツいw

とにかくアウトドア用です。
防雪にも対応しているのでスキーやスノボ時にも活躍しそうです。
スタンド機能も付いているため、普段使いも便利ですね。
ただレビューでは画面タッチやマナーボタンの操作がしづらいということなので完全にアウトドア用になりそうですね。

特殊系ケース

素材が特殊だったり見た目が特殊だったりケースと思えないようなケースも存在します。
それぞれに目的が分かれているのでジャンル分けが非常に難しいタイプです。
このタイプのケースを使っている人はそれなりにいます。
男女問わず人気のあるタイプです。

純粋にかっこいいメッシュケースです。
触った感じもすごい手にフィットしており馴染みやすく、耐久性もあります。
素材もTPUやシリコンより堅くポリカーボネートより柔らかいといった日本製エラストマーを使用しています。
カラーも豊富ですので悩んでいる人はとりあえずこれをつけとけば良いと思います。

こちらの商品は耐久系でも紹介したZEROSHOCKケースのバンパーのみバージョンです。
サイドからのショックには強いですが、正面からのショックには対応できません。
実際にはめてみるとハマり感はすごい良いのですが、背後は何もカバーされていませんので本当に斬新な感じです。
耐久系のZEROSHOCKケースよりゴツさがなくなりますのでハマる人にはハマるかもしれません。
やはり一度つけてみることをオススメします。

こちらもバンパーのみのケースです。
見た目はスッキリしておりオシャレ感もすごいあります。
ただ耐久性の面は期待できません。
ただ一つ難点なのは、つける際やはずす際にiPhoneに傷がつきそうでした。
バンパー自体が硬いので仕方ありませんが、少しストレスを感じました。
試供品で試しただけですので本来のはめ方と違ったはめ方をしたのかもしれませんが、アルミ製なので慎重に取り外しすべき商品です。
見た目はすごいシンプルで良いですよ。

手へのフィット感を重視して作られたケースです。
もちろん衝撃にも強い仕組みになっていますので使い勝手は良さそうです。
丸みを帯びた形状が特徴です。
この形のケースをつけいてる人も良く見かけるようになりました。

ネタ系ケース

ネタ系ケースです。
説明のしようがありませんが、プレゼント用に作られているものだと思います。
つけている人は今まで見たことがありませんが売っているところは良く見かけるタイプです。
誰かへのプレゼント用にどうですか。
としか言えません。

何これ?!w
でかすぎワロタ。
一体どこでどうやって使うのか不明であります。
プレゼント以外で買う人いるのかな。

店舗に行ったらネタ系として必ずピックアップされている気がします。
外国人向けに作られたとしか思えない商品です。
使い勝手は非常に悪そうです。

ダイエット宣言の書かれたケース。
これさえあればいつでも心を強く持てる気が…
ネタとして乗り切れれば良いが、他人に見られたら少し恥ずかしいですね。

よっしゃiPhoneとゲームボーイが一体化したぜ!
これでいつでも懐かしのゲームボーイができ…ませんw
割と悪くないかもしれません。

タバコを吸うと見せかけてiPhone!
はたから見たらタバコの見つめて何してんの?
ってなるやつです。
逆に周りの反応が気になります。
結構面白いです。

iPhoneにチャックが付いてる!
実はプリントです。
友達に「え?」と言わせることができるケースです。
プリントしているだけですので普通のケースと変わりありません。

もはや誰に向けて作っているのか不明です。
iPhoneとピストルが一体化して…いません。
黄金銃を持つ男とでも言わせたいのでしょうか。

これさえあればいつでも視力検査ができそうですw
手帳型になっていますし、中身はいたって普通です。
もしかしたらネタとして作られてはいないかも。
見る人にとってはオシャレなのかもしれません。
これは結構なハザマの商品だと思います。

実際に購入した商品

こんなに紹介しといて実際にどれを買ったの?
ってなると思いますので購入した商品も載せておきます。

IMG_1825

こちらが実際に購入した商品です。
左がiPhone5sで右がiPhone6sとなります。
どっちもELECOMの商品を購入しています。
一度iPhone5sを落として画面を割ってしまった苦い思い出があり、どうしても耐久性を重視してしまっております。
amazonで調べて、実際に店舗にも足を運び、かなりの数のケースを実際に着用してみました。
そして悩んだ結果がこれでしたw
初めからELECOM買っとけよって感じですけどね。

耐久性もあり、薄いので非常に使いやすいです。
やはり4、7インチは少し大きいですのでケースはできるだけ薄い方が使い勝手は良いですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実際にいろいろな商品を見すぎてなかなか選びきれませんでした。
本当に色々な商品が出ていますので探してみたら結構面白いですよ。
ここにあげたのはほんの一部でしかありませんし、実際に触っていない商品もあります。
iPhone探しの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする