【iPhone】アプリでSafariを拡張せよ!WEBサイト閲覧が最高に便利になるよ

Untitled

iPhoneでWEB検索をする際にブラウザは何を使っていますか?
私はSafariを使っています。

iPhoneのデフォルトブラウザがSafariということもあり、どうしてもSafariから抜け出せずにいましたが、iOSのアップデートで快適にWEB検索ができてしまいます。

今回は実際に私が使っている拡張アプリをご紹介します。
拡張することでWEB閲覧がさらに快適になること間違いなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アクティビティを追加する方法

ここで紹介するアプリはデフォルトではありませんのでまずはアクティビティにアプリを登録しなければなりませんので、その方法をご紹介します。

まずは何でも良いのでSafariでWEBサイトを開きます。

IMG_2136

真ん中の下段の赤枠をタップします。

Untitled

その後は下段を右にスワイプしていくとその他という欄んがありまうのでタップします。
そして、拡張できるアプリを選択します。
オンにするだけで良いです。

ここまで終わると拡張機能としてアプリが使えるようになっています。

*上段に置けるアプリは有名すぎて使っている人も多いと思いますので省略します。

拡張機能を持ったアプリ達

アプリにはSafariで拡張できるように拡張機能を持ったものがあります。
多くのアプリはアクティビティに対応していませんので対応しているアプリをインストールする必要があります。

1Password

1Password
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

このアプリは面倒くさいパスワードをいちいち入力せずにワンタップで入力してくれる優れものです。
Safariにもパスワードを記憶する機能もありますが、プライベートモードにしているとパスワードは記憶されていませんし、サイトによっては記憶できないものありますのでこのアプリは今でも重宝しています。

Untitled

パスワードを登録しているサイト名をタップします。
すると右の写真のように自動でパスワードが入ります。

お手軽すぎる!!!!!

サイトのパスワードやクレジットカード情報も登録できますのでこのアプリ1つでパスワードの管理はできてしまいます。

Screenshot

Awesome Screenshot for Safari
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

このアプリはスクリーンショットをただ撮影できるだけではありません。
全画面のスクショを撮影することができます。

全画面を綺麗に保存しておきたい時に便利です。
気になるページをオフラインで綺麗に閲覧も出来ますし、Evernote等のメモアプリにも保存しておくことができます。

TranslateSafari 2

TranslateSafari 2 – Translate & Speak Extension for Safari
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥600

英語表示のサイトをワンタップで日本語に翻訳してくれます。
英語がわからなくても自動で翻訳してくれますのでかなり便利です。
自動翻訳アプリは他にもありますが、このアプリは別タブで開かれることもなくそのまま同タブで開いてくれます。
途中で落ちることもなくリンクも効き、リンク先も自動で翻訳してくれますので自動翻訳系のアプリの中では非常に出来が良いです。
英語以外にも対応しているのでインストールする価値はあります。

Untitled

gamsrena.comより記事抜粋

翻訳機能はGoogleとBingを選択することができます。
ちなみに画像の翻訳はGoogleです。

View Source

View Source – HTML, JavaScript and CSS
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥120

WEBサイトのソースを見ることができます。
使う人は結構限られそうですが、こんなこともできますよってアプリです。
PCなら普通に見ることができますのでわざわざスマホで見ることもないのかなって思いますけどw

IMG_2139

WEB Screenshot Extension

Web Screenshot Extension
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

スクショを素早くメールで送信することができます。
URLとスクショを同時にワンタップでメール送信することができますのでサイトを紹介する時などには便利かも。

あまり使用頻度は高くないです。

Clips

Clips – Copy and paste anywhere with widget and keyboard
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

文章、タイトル、URLとコピーしたいものを選んでアプリ内に保存してくれます。
次に検索するときもこのアプリをキーボードから呼び出せば一瞬でペーストしてくれる優れものです。

本当に便利すぎて文句のつけようがありません。
無料でこのクオリティとはね!

IMG_2143

このようにコピーしたい範囲を指定してClipsをタップします。
コピーしなくてもタイトル、URLについては自動で指定されています。

IMG_2149

コピーし終わったら保存されています。
次に何のブラウザでも良いので検索画面を開いてください。
別に検索画面でなくてもキーボードが出て文章が打てる画面になればオッケーです。

キーボードの地球儀みたいなマークをタップするとClipsの拡張機能が使えるようになります。

Untitled

コピーした本文、URL、本文+URL、タイトル+URLなど用途に合わせて選択します。
選択すると選んだ情報が記載されています。

消さない限り情報は保存されたままですので使いたい時に一瞬で使うことができます。
いちいちコピーするという手間を省くことができますので非常に時間の短縮にもなります。

まだインストールしていない人は是非使ってみてください。

Launcher

Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

このアプリはウィジェットでも大活躍するアプリですが、ここでも非常に役に立ちます。
まさに万能アプリです。

このアプリを使うとそのページがこのアプリ内に保存されます。
オフラインではなく普通にホーム画面に置いているような感覚です。

しかし、このアプリはウィジェットでも使うことができますので、頻繁に開くWEBサイトなどを登録しておくと非常に便利です。
ホーム画面に行かずともウィジェットからお好きなページを開くことができるようになるのです。

IMG_2150

このサイトをウィジェットに登録したらこのような感じで表示されます。

SpeakSafari

SpeakSafari – Speak Extension for Safari
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥600

このアプリを使うと表示したサイトを音声で読み上げてくれます。
自分で読まなくても音声で読み上げてくれますので、何かをいながらでもWEBサイトを閲覧できるという優れものです。
音声速度や間隔を自由に調整することができますので意外に英会話の勉強にも便利かも。
ちなみに日本語版に対応するには600円の課金が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実際にSafari拡張アプリは意外にも少ないものですし、マイナーなものが多いです。
アプリは結構物色しているつもりですが、使えそうなアプリはここにあげたものくらいです。
Workflowも拡張アプリとして対応はしていますが、タップ数が多いのとまだまだ使いこなせていませんのでここにはあげていません。
使いこなしたらiPhoneがさらに加速するような気がしますけど。

気になるアプリがあったら是非使ってみてください。

Workflow: Powerful Automation Made Simple
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥360
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする