おすすめのWi-Fiルーター!ワンルームマンションから一戸建までの選び方

IMG_2391

自宅でインターネットを使用するのにやっぱり有線より無線の方が便利です。
一度無線を使うともう有線には戻れません。
そのくらい便利です。

固定回線を引いておりWi-Fiルーターがあれば家の中のどこにいてもPCが使えますし、家族で同時に複数PCでインターネットをすることができます。
ましてやスマホもWi-Fiが使えますので、やはりWi-Fiルーターは導入すべきでしょう。

今回は一人暮らしのワンルームマンションから家族で住む一戸建まで用途に合わせておすすめを紹介していきます。

Wi-Fiルーターを使う条件

  • 固定回線を引いていること(自宅でPCが使える)
  • 無線LANのことをここではWi-Fiルーターと呼ぶ

これだけです。
固定回線を引いている人はほとんど設定いらずでWi-Fiルーターを使うことができますのでご安心ください。
逆に固定回線を引いていない人は買っても無駄ですので諦めてください。

photo credit: Free Wifi via photopin (license)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

集合住宅(マンション)編

マンションも部屋の数によって使うべきWi-Fiルーターは変わってきます。
周囲の電波環境も人それぞれですので、何を買ったら良いかわからない人は「2部屋以上ある人向け」で紹介している商品を購入しておけば間違いありません。

ワンルーム向け

一人暮らしだけど、家中のどこでもインターネットを使える環境にしたいという方のためのWi-Fiルーターになります。
とにかく安さが売りです。
5GHz帯に対応しておらず、2.4GHz帯しか対応していないため、電子レンジやコードレス電話、さらには他の部屋の電波干渉を受けやすく通信が安定しないということもあります。
PCやスマホで他の部屋の電波を拾っているか確認し、拾っていなければ電波干渉はそう起こらないでしょう。

基本的には動画も見ることはできるレベルです。
重い作業をする人は避けたほうがよいです。

他のメーカでも同じスペックのルーターはありますが、安さで見るとこれが一番安いです。

2部屋以上あるマンション向け

より快適に使いたい人はこれを買っとけば問題がない商品です。
先ほどの商品より値段は倍近くしますが、速度も速く電波干渉にも強いです。

部屋が3LDKでも電波は届きます。
場所によっては弱くなる場合もありますが、基本的にこれ一台で家全体をカバーできます。
速度は上位機種に比べると落ちますが、普通にネットをする分には全く問題がないです。

とにかくインターネットを全部屋に届かせたい!
快適にネットがしたいという方はこちらを購入しましょう。

私の実家ではこれを使っていましたが2階にも電波が届いています。
2階の部屋の一部では電波が弱くなる部分が多少あるといったレベルです。

マンションにお住まいでどれを買ったら良いかわからない人はこれを購入すれば良いです。
一人暮らしのワンルームの方も私はこちらの商品をオススメします。

一戸建編

マンションの場合は先ほど紹介したBUFFALOのルーターを買っとけば問題ありません。もちろん一戸建でも広さによっては不自由なく使えますが、2階の部屋の一部に電波が届かないなど若干の不安が残ります。
一戸建で不自由なく使うためにはやはり値段が上がります。

同時利用は2〜3台で2階建向け

こちらの商品は3階まで電波は飛ぶということで使い勝手は良さそうですが、1階にルーターを置いて3階で使おうとすると速度がやはり結構落ちます。
これは体感できるレベルです。

しかし、2階までなら特別家が広いということでなければ電波は届きます。家中どこにいてもWi-Fiを使うことが可能です。
ストレスをなく使うことができるのはこのスペックくらいからです。

同時利用が2〜3台で2階までならこれを購入して快適に使うことができます。
これ使っておけばストレスは感じることはないでしょう。

同時利用4台〜オンラインゲームや大容量送受信向け

今まであげたどのWi-Fiルーターよりもスペックが高いです。
これを使えば家のどこにいてもオンラインゲームをしても問題ありません。
家族がほとんどWi-Fiにつなぐというのであればこのルーターしかありません。

オンラインゲームも本来であれば有線LANの方が安定しており最適なのですが、どうしても有線LANが無理ならこのルーターを使うしかありません。
というかオンラインゲームするならこれ1択と言っても良いです。

ルーター選びに迷っているのであればこれ買っておけば後悔はしない商品です。

番外編

今までは普通に自宅で使う用として紹介してきましたが、まだ様々な用途がありますので一気に紹介します。

ホテルでWi-Fiを使いたい人向け

ホテルや旅行先でもWi-Fiを飛ばしたいという人向けのルーターになります。
非常にコンパクトで持ち運びにも気を使わなくて良い優れものです。

2.4GHz帯と5GHz帯に対応していますので電波干渉に困るということはありません。

ただし、長時間使うと熱を溜め込むようなので自宅用と言うよりはホテル等の外出先で使うことをオススメします。

自宅でスホマやタブレット用に使いたい人向け

これ初めて見た時はびっくりしました。
本当にコンパクトなルーターです。
実際に私の周りでも一人暮らしの人で使っている人が多い商品です。
PC用にするにはスペックが足りませんが、スマホ用にするにはとても良い商品です。

PCは今まで通り有線LANを使用し、スマホを使用する際にこちらを使うというのがベストな使い方です。
固定回線引いておりルーター持ってない人は購入した方が良いです。
スマホの通信料を劇的に下げてくれますのでとてもオススメです。

知っておくべきこと

Wi-Fiルーターを使用するにあたって知っておかなければならないことがあります。
知らなければ良いものを買ったのに速度が出ないことや頻繁に途切れたりする可能性があります。
最低限の知識は絶対に持っておきましょう。

距離が離れると速度が落ちる

ほとんどの人が体感したことがあると思います。
ルーターから距離が離れると速度は落ちます。

1階にルーターを置いており2階でネットを使用した際、1階より2階の方が速度は落ちます。
ルーターに近いほど速度は出るということを認識しておきましょう。
アクセスポイントはルーターを中心にして広がりますので離れれば離れるほど弱まるということは理解できると思います。

電波が弱かったりする場合は中継機を使うのも一つの手です。
家が広い場合など、すべてに電波を行き渡らせるために中継機を2階に設置することで、速度遅い、接続が途切れるといった悩みを解決できる可能性が高いです。

同時利用は速度が落ちる

基本的に同時利用すると速度は落ちます。
1つのものを複数で分け与えるという感覚で大丈夫です。

同時に利用することを考えているのであればルーターのスペックは良いものを選びましょう。
間違っても激安のルーターを買ってはいけません。
一戸建編で紹介しているルーターを選ぶようにしてください。

LANケーブルはCAT5E以上を使うこと

せっかくスペックの高いルーターを購入しても速度が出ないことがあります。
それはLANケーブルに問題がある場合がありますので必ず確認するようにしましょう。

スクリーンショット 2016-02-27 1.23.39ELECOM公式ホームページより

確認方法はLANケーブルを見るだけでわかります。
ケーブル自体に記載がありますので必ず確認するようにしましょう。

IMG_2390

このように見ただけで確認することができます。

もしCAT5と記載してある場合は今すぐにLANケーブルを購入してください。
必ずCAT5e以上を使うようにしましょう。
CAT5は通信速度が100Mbまでしか対応していませんので、Wi-Fiルーターの性能を活かしきれません。
速度が遅いと悩んでいる方はまず確認すべき内容です。

PC側も確認してみる

お使いのPCのLANポート自体がギガ対応していない場合もあります。
最近のPCは基本的にギガ対応していますので大丈夫です。

お使いのPCが古い場合はPC自体の規格を調べて10BASAE-Tや100BASE-TXなどと表示されていなければ大丈夫です。

もしギガ対応していない場合はUSBポートからLANをつなげば良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
WI-Fiルーターってどれを買ったら良いかわからないという人に参考になればと思います。
できるだけ快適にネットは行いたいものです。
低スペックだとオンラインゲームをしているとラグが発生したり途切れたりということもあります。
用途に合わせてWi-Fiルーターを選んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする