【Amazon】Audibleオーディオブックに登録したのでメリット・デメリットの感想を述べる

14710837317_791ed37aba

本を読むならKindleで!

なんてことを思っていましたが、ちょいちょい気になるのでAudibleに登録して本を朗読で聞いてみました。

これからは検索も文字ではなく動画の時代になり、本も朗読を聴く時代になる。
つまり未来は読むという行為を排除しようとしているのではないか。

できるだけ余計な神経を使わずにという流れの元でこのサービスが始まったのではないかと思います。
受験勉強の時は音声で何度も講義を聞いて覚えてきましたので、もしかしたらこのサービスは画期的なのでは!

なんて期待をしながら早速使ってみました。

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
カテゴリ: ブック
現在の価格: 無料

photo credit: Listening via photopin (license)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Audibleオーディオブックとは

Audible.co.jpオーディブルは、あなたのスマートフォンタブレットで、文学、落語、ビジネス書をはじめとするオーディオエンターテインメントを聴いて楽しむことを可能にしたアマゾンの新しいサービスです。

と、Amazonの公式ホームページではこのように紹介しています。

とりあえず本を音声として聞くサービスだということです。
これだけでは情報が不完全ですのでもう少しわかりやすくまとめてみました。

  • スマホ・タブレットのみ対応
  • 会員登録に月額1500円(プライム会員なら3ヶ月間無料、会員でなければ1ヶ月無料)
  • 20以上のジャンルの8000以上のタイトル選択可

とりあえずプライム会員でなくても1ヶ月は無料で利用できるため、気になる方は試してみてもいいかもしれません。

メリット・デメリット

1ヶ月1500円という会員料金を払う必要があるため、メリットばかりだと思いがちですが、しっかりとデメリットもあります。
用途に合わせて利用するか決めなくてはなりませんので、ここは押さえておきたいところです。

メリット

1ヶ月1500円ということもあり、メリットはそれなりにあります。
なんせ本を読む必要が全くありません。

聞くだけで終わりです。

アプリをインストールして再生するだけですので音楽を聴く感覚で本の内容をとらえることが可能です。

三冊聞けば1ヶ月の元は取れる

1ヶ月1500円ですから、本を一冊か二冊購入するのと同じ値段で時間が許す限り聞くことが可能です。

値段にしてみたらかなりお得だということができます。

月に3本の本を聞けば軽く元は取れてしまうので気になる本があった方にとっては良いサービスということができます。

ラインナップが意外と良い

一番気になるところのがやはりラインナップではないでしょうか。
そんなラインナップを見る限り結構力を入れているなという印象をお持ちました。

スクリーンショット 2016-06-15 22.56.49

ジャンスは8つに分けることができます。
ジャンルを選んで本を探していくというスタイルです。

スクリーンショット 2016-06-15 22.57.46

人気なものをジャンルで分けるとこのような感じになります。

まだまだ発展段階ですのでタイトル数は8000と語っていますが、ジャンルで見ていくと結構少なく感じます。

落語に興味がある方は色々な落語が用意されていますので結構魅了的なのではと思ったりもします。

スクリーンショット 2016-06-15 22.57.51

そのかわりと言ってはなんですが、特別番組的なものに魅力的なものが多いです。

Amazonはこちらの方に力を入れていくのだろうと思われます。

堀江貴文さんや池上彰さんの番組には正直惹かれますね。

今後も配信を継続していくであろうと思われます。

英語の勉強ができる

こちらもすごいところです。

英語で書かれたビジネス書から単語の暗記まで幅広く使うことができます。
通勤中に英語を勉強するのには都合が良いです。

繰り返し聞くことができますし、速度の調整もできますので語学の勉強には必要なものが揃っていると思います。

特に速度を調整することができるのはかなり嬉しい機能です。

IMG_3536

0.75倍〜3倍までの速度を自由に決めることができますので語学の勉強には嬉しい機能です。

デメリット

デメリットとしてあげるのは2つです。
私の中でこの2つのデメリットが意外に大きすぎました。

本の数が少なすぎること

本当にこれは致命傷です。

英語の勉強や落語、そして特別チャンネルを目的として登録する分にはありだと思うのですが、単純にオーディオブックとして期待しているとこの少なさは致命的です。

今後増えていくことでしょうけど、今のところ読みたい本があまり無いというのが現状です。

読むより時間がかかる

聞くということで読むよりも時間が圧倒的にかかります。
普通の本をオーディオブックとして聞こうとしたら4時間弱かかります。

正直4時間弱も聞いてられませんし、読み飛ばしができません。

私の場合はオーディオブック自体が向いていないのかもしれません。
試しに一冊聞いてみましたが、記憶の方も読む方が上だと感じました。

ビジネス書を聞いたということもあるのでしょうが、真剣に聞かないとすぐにわからなくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私なりのメリット・デメリットを記載しました。
今後も使い続けるかどうかは正直わかりません。

聞くより読む方が私には合っているのかもしれません。

  • 読むより聞きたい人
  • 英語を勉強したい人
  • 落語を聞きたい人
  • 特別チャンネルを聞きたい人

これに当てはまっていない人は登録しなくて良いと思います。
自分の読みたい本を選んで今までどおり本で読んだ方が良いです。

Amazonプライム会員になればとりあえず3ヶ月間は無料なのでこれを機に会員になっても良いかもしれません。
Amazonプライム会員には計り知れないぐらいのメリットがありますので、Audible関係なく会員になることをまずはおすすめします。

 Amazonプライム30日間無料お試しキャンペーンはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする