iPhoneでテザリングする方法から通信量まで検証してみた

28859775771_1322d46900

テザリングを使っていますか?
私は最近よく使っています。
Kindleで本を読みますので移動途中に読みたい本を急遽インストールたいと思った時にはよくテザリングを使っています。

移動途中にKindle端末に新しい本をインストールするということもどうなんだとも思いますが、意外に使っています。

それもこれもKindle Unlimitedの読み放題サービスが始まったからでしょう。
気になる漫画の続きはすぐにでも読みたいものですからね。

ということで今回はiPhoneでテザリングした時の通信料ってどうなの?
っていう内容になります。

photo credit: Raisting IV via photopin (license)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneでテザリングする方法

iPhoneでテザリングする方法はいたって簡単なことです。
設定なんてものはものの1分もかからないでしょう。

しかし、そもそもテザリングとは一体何のことなの?
って思う人もいると思いますので簡単に説明しておきます。

テザリングとは

テザリングとは、スマートフォンなどの通信機器にパソコンや携帯ゲーム機などの機器を接続してインターネットの接続を共有すること、またはその機能のことを指します。

by softbank

テザリングとはこのようなことを指しますが、今回のテーマであるテザリングとは、通常使っているiPhone(キャリア契約)からモバイル回線を飛ばして他の端末でもインターネットをすることができるもののことを指します。

簡単に言うと、ネットのつながっていない端末に通常使っているiPhoneからネットワーク回線を飛ばしてインターネットができるようにするという意味です。
しかし通信料は回線を飛ばした端末が負担します。

*デザリングする方法としてはWiFiテザリング、Bluetoothテザリング、USBテザリングがありますがここでは手軽なWiFiテザリングとします。

テザリングをする方法

テザリングをする方法は非常に簡単です。

回線を飛ばす側の設定

設定→インターネット共有→オン

これだけです。
これだけで簡単に他の端末でもインターネットをすることができます。

IMG_3985

設定が完了するとこんな画面になります。
設定でWiFi接続とBluetooth接続がオフになっているとインターネット共有をオンにした際に設定でWiFi接続とBluetooth接続をオンにするという選択が出てきますが、オンにしてください。
設定でWiFi接続とBluetooth接続がオンになっているとこの選択肢は出てきません。
これで回線を飛ばす側の設定は終了です。

受ける方の端末はWiFi設定でiPhoneを選択すれば良いだけです。

IMG_4056

ここまで終了したらテザリングは完了です。
ネットが繋がっていない端末でもインターネットをすることができます。

テザリングの通信量

テザリングをする方法はとても簡単でしたね。
しかし、一番気になるところが通信量です。

キャリア契約だと使いすぎると通信制限がかかってしまいますので、どのくらい通信量がかかるのかを把握しておく必要があります。

今回はYouTubeの動画を見て検証してみました。

  • 1分程度の動画を閲覧
  • ネットが繋がっていない端末にテザリングした場合とネットが繋がっている端末で比較
  • キャッシュが残っていないように初めて見る動画を選択
  • 通信料チェッカーを用いて検証

上記の条件のもと検証してみたいと思います。

まずはキャリア契約しているiPhoneで動画を見た時の通信量を測ってみました。

1 1

単純に一本の動画を見た後の通信料は6.89MBでした。

次にキャリア契約しているiPhoneからテザリングしてネットの繋がっていないiPhoneで同じ動画を見てみました。
ちなみに回線を飛ばしたiPhoneは通常使用しているiPhoneです。
上の動画を見た時に使ったものになります。

3

テザリングをした際の通信量は6.39MBになりました。

検証の結果は通信量自体はほとんど変わらないということになりました。

まぁ当たり前のことですけどね。
つまり、iPhoneでテザリングをした場合は、普通にネットをする際に使う通信量がかかると思っておけば良いと思います。
それ以上でもそれ以下でもないようです。

検証に関して、前後にネットを使ったりしていますので正確な数字ではありませんが、概ねこんな感じの通信量です。
テザリングに関してビビる必要もないということですね。

ただし、スマホからPCにテザリングする場合はどうなるのかは検証していないのでわかりません。
モバイル回線を使うので、もしかしたら通信量がかなり多くなるという事態になるのかもしれません。
PCへの接続はいざという時以外は避けた方が良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この検証は1分の動画で検証しただけですので、長い時間使ったわけではありません。
そのためあくまで概算と捉えていただければと思います。

結論からしたら、テザリングは非常に便利ですし、通信量に対してそこまで警戒する必要はないのかなとも思います。
便利だけれど頻繁に頼りすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする

コメント

  1. タク より:

    デザリングになってますがテザリングではないでしょうか?間違える人結構多いです。

    • 管理人 より:

      タクさんへ

      恥ずかしながら、私が勘違いしておりました。
      記事も修正させていただきました。
      ご指摘ありがとうございました。