【福岡市】飯盛神社で初誕生のお祝い!本当良かったです

img_4644-1-1

子供が1歳になったので初誕生を福岡市にある飯盛神社で行ってきました。
0歳から1歳になるという記念すべき時だったのですが、飯盛神社が予想以上によかったのでご紹介したいと思います。

これから初誕生のお祝いをしようと考えている方に参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飯盛神社の初誕生について

それではどのような感じだったのかを感想を込めて書いていきたいと思います。
できれば写真もたくさん載せたいのですが、個人情報ということで最低限の写真のみ掲載させていただきます。

予約について

まず初めに初誕生を飯盛神社でするためには予約が必要ですので、必ず予約をすることをお勧めします。

予約をすると希望の日にちと時間帯を聞かれますので希望を伝えます。
昼前の時間帯が1番混むと思われますので早めの予約をお勧めします。
一回に二組しか予約ができません。
一回は30分単位です。

餅踏が二組しか同時に行うことができないからだと思います。

受付

img_4701-1-1

神社に着いたら受付を行います。
初穂料は1万円です。

お金を払うとお着物を選ぶことができます。
神社が貸してくれますので好きなものを選ぶます。

受付が終わると呼ばれるまでは待機という流れでした。

所要時間と概要

所要時間は1時間くらいです。
予約段階では長くて1時間半と言われました。

お祓いをしてもらい、その後餅踏を行います。
全て合わせて1時間かかりませんでした。

餅踏はわらじを履かせることから始まります。

img_5033-1-1
わらじを履かせると、掛け声をしてくれるのでそれに合わせて餅の周りを3周します。
パパが2周でママが1周でした。

img_4667-1

1歳になるので多少歩くことはできましたが、歩けなくても大丈夫です。
一緒に回ると思っていただければと思います。

その後、餅踏を手助けしながら行い終了です。
ちなみにお餅とわらじはもらうことができますので持って帰ることができます。

餅踏が終わった後には記念撮影をしてくれますのでカメラは必須ですよ。

その後

飯盛神社での初誕生の祝いはこれで終了です。

私の場合は両家が揃っていましたので、その後は昼ごはんを食べに行きました。
近くにはご飯を食べれて飲めそうな店がなかったので、少し距離はありますが五福(中華料理)に行きました。

もちろんここも予約していたので個室です。

個室に入ると、選び取りを行いました。
一生懸命悩んでとる姿はかわいいですね。

私にもかつてこんな時代があったのかと思うと、年をとったなという感情になりましたけどね。子供の成長って早いんだろうなと思う今日この頃です。

終わりに

飯盛神社の初誕生は噂どおりかなり良かったです。
スムーズに進行され、ストレスというものは全く感じませんでした。

初めて歳を重ねるということで、しっかりとお祝いをしてあげたいなと思っていたのでとても満足です。

もし初誕生を神社で行おうと思っている方にはお勧めです。

とても良い1日になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする