Macbook Proを買うならばメモリは8GBにはするな!16GBにしておけという話

mac-459196_1280

MacbookProを購入しようとしている皆様へ。

私は2015年の年末にMacbookProを購入しました。
約1年経って思うことはメモリは絶対にケチってはいけないということです。

MacBook Pro retina 2014年モデル以降はメモリの増設が購入後はできないことになっています。
オンボードにメモリが直付されているため外したくても外せないのが現状です。
PCマニアの方や詳しい方はなんとかして交換ということができるのかもしれませんが、ネット上でも記事は見ませんし、現実的に考えて不可能であると思います。

つまり、これからMacbookProを購入しようとしている人で最新モデルを購入しょうと考えている人は必然的にメモリの増設は購入後できないと考えくことが賢明です。

それをもとにMacBook Pro retina 2015 8GBを購入した私の体験談を話していこいうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メモリ8GBでは足りない人と足りる人

camel-163703_1280

私はメモリ8GBでは足りません。
ブログを書こうにも落ちるし、写真を編集するにも一苦労です。

何かを同時並行しなければ、そこまで問題はないのですが、一つのことしか絶対にしないというのは現実的にそこまで多くはないと思います。

そもそもMacを購入しようとしている人は、何かしらMacに魅力を感じているから購入しょうという気持ちになっているはずです。

その魅力とは何でも良いと思います。

単純にMacがかっこいいからでも全然良いと思っています。
使ってみたいからという気持ちでも全然良いと思います。

そもそも私もMacをなんとなく使ってみたいという気持ちでMacを購入しました。

最終的にはアプリを作ってみたいという気持ちはありましたが、一年経っても実現していませんし、別にMacを買わなくても・・・という気持ちもなくはないです。

でも私はiPhoneユーザーですし、Macを買ってからPC環境は大幅に変わりました。
iPhoneと連携できるという点では大きな魅力を持っていることには間違いないです。

最大のメリットはやはり、映し出される絵がめちゃくちゃ綺麗です。
私はLightRoomで写真のレタッチを行いますが、やはり画質はすごい良いです。
これだけはMacに替えてよかったなと思います。

少し、話が脱線しましたが、Macを購入する理由は何でも良いんです。
問題はメモリを8GBにするか16GBにするかの問題だと思います。

AirではなくProを購入しようとしているということは持ち運びよりはスペックを重視している人が大半だと思います。

私は8GBを選択しましたが、今なら絶対に16GBにします。

その理由をこれから書いていきたいと思いますので、これから購入しようと思っている人に少しでも参考になればと思います。

私の現状

私はネット閲覧もブログの記事を書くのもMacbookProで行っています。
つまり私のメインマシンがこのMacbookProの8GBです。

しかし、私はこの他にも写真の編集等もMacbookProで行っています。
編集と言ってもAdobeのLightRoomを使ってRAW現像をしている程度です。

ブログの記事を書くのにWordPressを立ち上げ、写真の編集にLightRoomを同時に立ち上げているだけでもメモリ不足を感じます。

虹マークアイコンがクルクルと回ってスムーズに処理ができないのです。

メモリ使用状況を確認しても8GB全てを使っているということはありませんが、明らかにメモリ不足の動きを見せてくれます。

しましには文字入力にも遅れを見せますし、Safariが落ちたりもします。

こういう現状をになるとメモリは16GBにしておけばよかったなとつくづく思います。

メモリが8GBで足りる人

最近のノートPCもメモリが8GBというのはデフォルトになりつつあります。
つまり4GBではすでに足りないということを意味しています。

私が1年間MacbookProを使って思ったことは、ネットしかしない人は正直8GBで十分足ります。
もちろんブログを書くだけの人も十分です。

ネットのみの使用の人は8GBで十分足りるんです。

持ち運びに便利だし、Macを使ってみたいという感覚の人は8GBで十分だと思います。

そこからさらに何かをしようと思っている人は8GBでは足りないと思います。

8GBでは足りない人

ネット閲覧の他に何かソフトやアプリを立ち上げようと考えている人は8GBでは足りないと思います。

ちなみに私は先ほども書きましたが、ネットにLightRoomを立ち上げて写真の編集をしているだけでメモリ不足を感じます。
感じるというか、ストレスがたまるレベルです。

もちろん、処理ができないというわけではありません。
言ってみれば処理が遅く、たまに落ちるというレベルです。

ブログを更新するだけでもストレスがたまるレベルになりますので、ブログを更新する時は他のアプリやソフトは落とすようにしています。

写真の編集だけを行っていても処理がもたつくことがありますので、動画の編集をがっつりするという人は絶対に8GBでは足りないと思います。
もちろん動くことは動きますけど・・・。

さらに言えば、充電の減りがめちゃくちゃ早いです。
メモリを使っている時の充電の消耗量は異常に早いです。

使いっぱなしで3時間もたないと思います。
正確に時間を計ったことはないですが、もう少し早いかそんな感覚です。

終わりに

これからMacbookProを購入しようとしている人はお金を出してでも16GBにしておくべきだと思います。
MacbookProを購入した時はネットしか使用目的はなかったとしても、使い始めてから私みたいに変わることがあります。

そうなってからでは遅いです。

後からメモリは増設できません。

1年前の私に言えるのであれば言いたいです。

メモリは大きい方が良い。
大は小を兼ねるというのは本当です。

使い始めてから後悔することがないように、これからMacbookProを購入しようと思っている方は16GBを購入することをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする