たった5分でピカピカに!革靴のメンテナンス道具と磨き方

靴磨いてますか?

サラリーマンにとって靴は非常に大切な道具の一つです。
靴一つで印象が大きく変わってしまいます。

できるだけ靴はピカピカの状態で仕事をすることが望ましいです。

安い靴でも良い!しかし見た目はピカピカに!

私も毎日ではありませんが、3日に1度のペースで靴みがきを行っています。
それでも普段から履く靴だけですけどね。

ということで今回は革靴をたったの5分でピカピカにする磨き方とメンテナンス道具をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

革靴をピカピカにする方法

革靴をピカピカにする方法はいたって簡単です。
本当にオーソドックスにお手入れをするだけです。

本当に5分程度で終了しますので是非とも靴は磨いてください。
お手入れ道具も非常にお安いもので十分です。

私が使っているお手入れ道具

それでは私が使っているお手入れ道具をご紹介します。

DSC_0050 1

靴クリームにブラシに使い古したタイツです。
これだけあればあっという間にピカピカになります。

靴クリーム

こちらのクリームは非常にお安く購入することができます。
このクリームは非常にオススメです。

べたつかない、ピカピカになる、ツヤが長持ちするということで私は愛用しています。
高価なクリームなんて使わなくてもメンテナンス次第では非常に綺麗に仕上げることができます。

とりあえず靴をピカピカにお手入れしたいという方にはぴったりの商品です。

今回は黒のクリームを使っていますが、無色のクリームや靴色に合わせたクリームを購入すれば良いと思います。

靴クリームの購入で気をつけることは以下の点です。

  • 比較的新しく傷等がない場合は無色クリーム
  • 傷が入り色を足したい場合は色付きクリーム
  • 黒以外の色の場合は靴の色よりも薄めの色をチョイスしておくと失敗が少ない
  • 黒以外の色の場合は無色を使えば失敗はない

私の感覚ですがこんな感じです。
正直黒の場合は色がついていようが付いていなかろうがそこまで変化は見られません。

ブラシ

こちらの商品は私が使っているものとは違いますが、非常に評価の良い商品です。
私が使っているものは昔のブラシになりますので、メーカーも不明なため紹介ができませんのでこちらの商品を紹介させていただきます。

正直ブラシは毛が抜けないものでツヤ出しようのブラシならなんでも良いです。
しかし、ブラシによってツヤの出かたが若干違いますので、こだわる人は複数使ってみることをお勧めします。

使い古したタイツ

正直、繊維がつかないためにタイツを使っていますが、タオルでも可能です。
ただし繊維が抜けるものはやめておきましょう。

タイツはクリームが非常によく伸びるので非常にクリームを塗りやすいというのが大きなメリットです。
使い古したタイツがあるのであればタイツを使いましょう。

実際にお手入れしてみた

それでは実際にお手入れをしていくことにします。
今回はブログ掲載用に靴箱から靴を一足引っ張り出してきました。

DSC_0006 1

若干カビらしきものがある気がしますが、メンテナンスを行っていきます。
まずはこの靴の埃を落とすためにタイツやタオルで軽く拭いていきましょう。

埃が落ちたら靴にクリームをつけていきます。

DSC_0022 1

こんなん感じに靴にクリームを直接つけます。
クリームが着いたらタイツかタオルで靴を磨いていきます。

この時磨くというよりはクリームを全体になじませるといった方が良いかもしれません。
できるだけ丁寧にクリームが全体に馴染むようにタイツをこすりましょう。

DSC_0024 1

全体にクリームをなじませるとこんな感じになります。
ツヤも全くない感じの靴になりました。

この段階では靴にクリームを塗っただけですので少し触れると手に靴クリームがついてしまいます。

実はここからが靴磨きのメイン作業です。

それではここからブラシで靴をこすっていきます。
少しこするとわかりますが、ツヤが一気に出てきます。

ブラシをかける目的は靴クリームの余分な部分を落とす役割とツヤを出す役割があります。
靴クリームだけで終わらずにブラシは必ずかけるようにしましょう。
ブラシをかけることが靴磨きで1番重要な部分だと私は思っています。

DSC_0033 1

カビと埃だらけの靴がここまで生まれ変わりました。
かなりいい感じにメンテナンスを行うことができました。

一つの曇りがなくとても良い感じです。

最後にビフォーアフターの写真で比べてみてください。

名称未設定 1

終わりに

いかがでしたでしょうか。

慣れれば5分程度で靴をピカピカにすることができます。
正直メンテナンス道具もこだわりがなければ1,000円ちょっとて揃えることができますのでサラリーマンの方は必ず磨くべきだと思います。

靴がピカピカになれば自分自信もものすごい気持ちが良いですしね。

心が落ち込んで下を向いて歩いている時にピカピカの靴を自分が履いていたらどう思いますか?

もう少し頑張ってみようってなりませんか?

サラリーマンにとって靴のお手入れは非常に大切です。

身だしなみは足元から!

是非ともチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする