究極五右衛門パは強いのか?リーダースキル6倍テンプレ考察

ついに五右衛門が究極進化を遂げたのですが、実際に使い道はあるのだろうか。そして、究極進化をさせるべきなのかを考察していきます。

6

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステータス変化

究極進化をするとHPが150あがります。攻撃力と回復力には変化がないようですね。
覚醒スキルは大幅に変化して列強化(火)2つ、火ドロ強1つ、スキルブースト1つとなりました。

ここまでを見ると覚醒スキルが変化して、大幅にパワーアップしているように見えますね。
実際サブで五右衛門を使っていた人にとってはありがたいということができるのではないでしょうか。
しかし、暗闇耐性要員として五右衛門を使っているという人がいれば究極進化はさせないほうがいいでしょう。

単純に見れば強くなったということがわかります。

スキル変化

よく見たら気づくと思いますが、スキルが若干変更されています。
究極進化前は火ドロップの花火だけでしたが、

究極進化後は全ドロップを火ドロップに変化。HPが1になるが、敵全体に火属性の超絶ダメージ

となりました。
スキルマでは15ターンで発動するので、究極進化前より1ターン短くなりました。
ちなみに火属性の超絶ダメージは20万ダメージです。
ポイントは敵全体にというところですね。周回にはありがたいスキルです。

このスキル変化をどう見るか

五右衛門をリーダーとして使うのであれば、このスキルはとても使いやすい。
五右衛門の弱点でもあった、誤回復しても立て直すことが可能となります。確実にリーダースキルを発動させることが出来るようになりましたので、周回用としては最高ですね。

サブの場合は、究極前五右衛門を暗闇耐性要員として使っている人も多いと思います。
花火要員だったとしてもHPが1になりますので削りきれなかった時は、即死してしまいます。上の2つのうちどちらかに当てはまるなら、究極進化をさせるのを待ったほうがいいです。

ちなみにスキルマにしていた五右衛門も究極進化させたら、スキルマではなくなりますのでご注意ください。

リーダースキル変化

リーダスキルも究極進化前から変化が見られ

体力とドラゴンタイプの攻撃力がほんの少し上昇。HPが減少するほど攻撃力が上昇、最大5倍

になりました。

ほんの少し→1.2倍
HP50~20%→2.5倍
20%以下→5倍

つまり究極五右衛門のリーダスキルは体力、ドラゴンタイプで最大で6倍の攻撃力をだすことが可能になりました。

この面をみると、究極前よりかなり使い勝手があがりましたね。列強化も付いてリーダーとしての性能はかなり上がったということができます。

リーダーとして使えるのか

答えはYESです。
以前の五右衛門よりも確実に使えます。リーダースキルが以前より劣っている点はないでしょう。
しかし、やはり周回用としての位置づけになってくるかと思いますね。

テンプレは

L究極五右衛門 S赤ソニア 赤ソニア ミネルヴァ ディノライダー F究極五右衛門

この中で代えるとしたらディノライダーをアレス、曹操、千代女などでしょう。変換系のスキルを持つキャラクターを入れていけばよいと思います。見る限りまんまり安定感はなさそうですね。
欲を出せば、サブは全て赤オデンで周回用最強パーティが完成します。

メインパとして運用していくのではなく、周回用として効率よく使っていくパーティですね。本当の周回用ならばサブにサタンをいれれば安定していきます。

まとめ

五右衛門自体が降臨系のモンスターですので、最強にはならないのが現実です。
しかし、運用のしかたによればかなり強いパーティを組むことができますので育てる価値は十分にあります。
神々周回はほとんどのパーティでクリアできるようになりましたが、最初の周回用モンスターは五右衛門でした。これから出てくるさまざまなダンジョンで活躍できるところがでてくるかもしれません。

先制攻撃がないダンジョンでしたら地獄級クラスでも余裕でクリアできますので無課金で攻略している人は育てる価値は十分にあります。ノーマルダンジョンならクリアできなくもないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする