SIMフリースマホのメリットとデメリットを徹底検証してみた

スマホの料金が高くて、SIMフリースマホに乗り換えようと思っている人も多いでしょう。
実際に料金はどうなのか、どんな人にSIMフリースマホが向いているのかしっかりと調べた上で導入を考えて欲しいです。それでは1つ1つ見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SIMフリースマホのメリット

月額が安い

SIMフリースマホのメリットとして一番先に上がるのが月額が安いということです。
この安さ上に導入を考えている人が多いでしょう。
3大キャリアスマホのスマホを使っているよりも使い方によればかなり料金を安く済ませることが可能になります。
安く済ませるのであれば月額約1,000円というのも可能になってきます。

SIMフリースマホのメリットと言えばこの安さしかありませんが、月額10,000円近く支払っているのであればSIMフリースマホに乗り換えることも視野に入れて良いでしょう。

好きなときに機種変可能

2年縛りなどの制約がないため、好きなときに機種変が可能です。
まぁ2年縛りがあってもスマホの機種変はできるのですが、料金がかかりますよね。
SIMフリースマホなら縛りはないため、自由に最新機種に変更することが可能です。

SIMフリースマホのデメリット

もちろん安いということもあり、もちろんデメリットもあります。
このデメリット故に導入するのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

キャリアメールが使えない

キャリアメールが使えないということは、docomoやauやsoftbankのアドレスが持てないということです。
一般的に3大キャリアのうちどれかと契約したら自動的にメールアドレスが付与されますが、これがありません。
そのため3大キャリアのメールを多用している人にとってはかなりのデメリットでしょう。

電話代が高い

最近では3大キャリアが月額2700円でかけ放題というサービスをやっていますが、SIMフリースマホにするとこのサービスを受けることができません。
そのため通話料は従量制となり30秒につき20円の料金が課せられます。
電話を多く使う人にとってはかなりの痛手ですね。

初期費用がかかる

3大キャリアのスマホなら実質スマホ代が無料となることがほとんどですので、スマホ代を最初に払う必要がありません。
しかし、SIMフリースマホならそのようなサービスがないためスマホを購入しなければなりません。
この費用が結構なデメリットになります。
普通にスマホを一括で購入すると思ってください。

SIMフリースマホはどんな人に向いているのか

キャリアメールを持たなくてもいい人

キャリアメールを持たなくてもLINEやカカオトークなどで代用ができる人です。
もしくはGメールやヤフーメールで対応ができる人です。

現在ではLINEが連絡手段の主流になっていますので以前よりキャリアメールを使うことも少なくなったのではないでしょうか。
そのためキャリアメールがなくても全然問題ないというのであれば導入の検討余地ありです。

電話を多用しない人

電話をかけると30秒につき20円の料金がとられますので3大キャリアのかけ放題にはとうてい及びません。
電話を多用しない人には向いています。
またLINEやIP電話などで電話をかけるという人にはいいかもしれません。

その他の事項

他にもWEB通信に関しても契約次第で制限が加わりますが、WiFiを利用したりすることで解決することができますし、最近ではLTE無制限利用SIMもありますのでWEBに関してはあまり考えなくてもいいようになりました。
その場合は月額1,000円とまではいきませんが2,000円から3000円前後で利用することができます。

2台持ちが苦にならないなら使い分けとしての利用

上記の点を考慮して、電話はガラケーを利用したりするなど2代目のスマホとしての利用ならば確実に料金を抑えることができます。
2代目を持つのであればSIMフリースマホはかなりオススメということができます。
電話はガラケーでLINE等での連絡はスマホというように使い分けている人も結構いるのが現状です。
トータルでもキャリアスマホ契約よりも料金が抑えられますので料金面ではSIMフリースマホが圧倒的に優れています。

まとめ

これからどんどんSIMフリースマホが広まっていくことは間違いないです。
料金を安く抑えたいのであれば、契約次第で格安に抑えることが可能ですし、その個人の用途に合わせて料金設定が可能ですので選択の幅が広いですね。
自分の使用量がわかっている人や用途がはっきりしている人にとっては魅力的ということができます。
メリットとデメリットを理解したうえで導入するかを決めていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする