【面白い】ニンテンドー64 オススメ名作ソフトランキング10

久しぶりに懐かしい任天堂64をプレイする機会があったので、ニンテンドー64ソフトの面白いランキングをつけてみた。未だに色あせることのない名作ばかりのニンテンドー64。このランキングを参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニンテンドー64名作ソフトランキング10

第10位 スーパマリオ64

スーパーマリオ64

スーパーマリオ64のためにニンテンドー64が作られてといっても過言ではない。
マリオが3Dにでプレーできることにすごい驚いたし感動した。
これまでのマリオではジャンプとしゃがむくらいの動きしかできなかったが、スーパーマリオ64のマリオはいろいろな動きができる。ステージを自由に動くことができ、自分のやりかたでスターを集めていくことができる。
もちろん任務は決まっているのだが、それを選択できる面白さと自由さが詰まっている。

マリオシリーズは結構やりこんだが、シリーズではこれが一番の名作である。現在ではDSでもリメイクされている。

第9位 スターフォックス64

スターフォックス64単品版

このゲームのすごいところは、敵味方それぞれのボイスが入ることだ。文字を読むという行為を飛ばしてくれるのでプレイに集中することができる。もちろんプレイ画面は3Dだ。ステージも分岐があるため、クリアしても何度でもプレイしたくなる。進むステージによって難易度が変わってくのもグッド。
対戦機能もあるが、一人プレーのほうが圧倒的に面白い。今でも楽しめるソフトだ。

第8位 実況パワフルプロ野球6

実況パワフルプロ野球6

ストレートの伸びがとても良くなった。そして、全体的に能力のバランスがとても良い。
これだけでもやり込める要素はあるのだが、パワプロ6のサクセスが桁違いに面白い。大学生偏ということで選べる大学が6つある。それぞれイベントも違い、かなり面白い。
オールAを作るのも不可能ではなく、その絶妙なバランスがまた面白い。パワプロシリーズのサクセスでは一番やりこみ要素が詰まっている。

サクセスを楽しみたいのならばこの1本ははずすことができないだろう。

第7位 F-ZERO X

F-ZERO X

近未来のレーシングゲームである。時速1000キロを普通に超えます。スピード感を体験できるゲーム。相手のマシンを破壊しながら走ることも可能。マシンの性能やコースを理解するのどやりこみ要素が詰まっている。周りの風景が殺伐としているため、走ることに専念できる。

マリオカートにはない3Dアクロバティックなコースやスピード感はこのゲームにしかないものがある。
最高のスピード感を味わうことができる。スピードレースを楽しみたいのであればこのゲーム避けては通ることはできない。

第6位 マリオテニス

マリオテニス64

マリオテニス64はテニスゲームの中でも一番の出来である。バランスがとても良い。キャラによって能力が異なり誰を選ぶかによって戦略が異なってくる。そして何より自分の腕前が非常に反映されるしくみになっている。キャラの能力、腕前が絶妙なバランスでゲームに反映されるのだ。もちろん1人プレーよりも対戦に面白さがあるのは言うまでもない。テニスゲームの王様的な存在のゲームである。

第5位 マリオカート64マリオカート64

まさにレーシングゲームの王様的存在。
今もなお多くの人に楽しまれているゲームであることは間違いない。3Dスティックが面白さを倍増させたのは言うまでもない。いろいろなコースとアイテムで飽きさせることがない。レースもバトルも安定して面白く、技術もうまい具合に反映されるの絶妙なバランスが魅力的だ。文句のつけどころが未だに見つからない。

第4位 大乱闘!スマッシュブラザーズ

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

通称スマブラ。このゲームの醍醐味は対戦バトルだろう。とにかく面白いの一言ですましても良い作品になっている。スマブラシリーズはニンテンドー64が圧倒的に面白い。ぶっとばし感はたまらない感覚であり、やりこめばやりこむほどうまくなっていくのが実感できる。
とにかく4人でプレーがおすすめだ。技術はもちろんのこと、どんなキャラクターでも最強になることが可能。時間をかけて楽しむべきさくであることは言うまでもない。

第3位 不思議のダンジョン 風来のシレン2

不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!

完全に中毒性ありの作品だ。やりこみ要素も多く時間を忘れてプレーしてしまう。強くなっても、迂闊なミスでどん底に突き落とされることがあるので気が抜けないシステムである。頭を使いながら敵を突破したときなんか、やりがい、達成感は半端じゃない。これが中毒になる要素のひとつでもある。とにかく面白い。

ニンテンドー64を持っていれこのゲームをやったことがないのであれば、是非ともプレーしていただきたい。

第2位 ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダシリーズの最高傑作と言われている時のオカリナ。まずこのゲームを作った人達に感謝を伝えたいです。

このゲームは人を引き込む魅力が詰まりすぎている。
BGMにグラフィックがどんぴしゃで、どこか寂しい雰囲気を出しながらも大きな感動を与えてくれます。

ストーリーも奥深く、難易度も絶妙だ。リンクとともに成長を味わうことができ、点と点がつながったときに喜びが心を揺さぶります。ゼルダシリーズの中でというより、全ゲームの中でもトップ10に入るくらい感動した作品である。

第1位 007 ゴールデンアイ

ゴールデンアイ007

64ゲームの第1位を飾ることになったゴールデンアイ。未だに飽きずにプレーすることができる。

このゲームは対戦が面白すぎる。4人対戦なんかは最高です。チョップ、爆弾、ナイフ、銃と攻撃スタイルもさまざまであり、対戦の設定が細かく選択できるため、4人対戦は中毒になること間違いなし。本当にやりこんだゲームである。そして映画まで見てしまった。ゴールデンアイシリーズもいろいろ発売されているが、もやはこのゲームを超える面白さを出すことは不可能だろう。

64ならではのグラフィックも絶妙である。たいして綺麗でもない画面が、うまくゲーム性と絡み合って絶妙の面白さを発揮しているのだろう。

まとめ

本当に今でも遊べる名作ばかりのニンテンドー64。順位付けは難しかった。本当は全部1位にしたいくらい面白い作品なのだ。あの時代だからこそ楽しめたというのも、もちろんあるだろうが、それをを考慮しても名作であると思う。

64の醍醐味は4人プレーで楽しむことだと思うので時のオカリナや風来のシレン2よりもゴールデンアイを上位にした。一人でプレーするのであれば時のオカリナを選ぶし、みんなで遊ぶならゴールデンアイを選ぶ。基準にもよるが、64であることを考えてこの順位にした。このブログを読んで、しまってあったゲームをプレーする気になっていただければ幸いである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする