30歳以上で結婚できない女性の特徴と理由

30歳を過ぎて結婚できない女性が増えてきています。
周りを見ても多くありませんか?
結婚できない結婚しないというのは全く違います。

結婚したいけどできないとなると原因と理由があります。
それでは1つずつみていくことにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚できない理由

出会いがないことを言い訳にしている

会社で働いている人で出会いがないという人は多いですね。
確かに社内に結婚相手になりそうな人がいないとなると出会いはかなり減ってしまいます。

部署異動などがある会社となればこれからの出会いに期待できそうですが、もし異動などがない場合は新たな出会いは期待できません。
これは分かりきったことです。
出会いがないのであれば出会いを作ればいいのです。
やり方はいろいろあります。
飲み会をセッティングしてもらうことや社会人サークル、習い事をしてみるなど活動的になればなるほど出会いは増えます。自ら外に目を向けていないようでは出会いなど生まれません。

恋愛に対して受身になっている

これは2つのタイプに分かれます。
まず1つ目は口下手で人付き合いが苦手で、自分の意見をなかなかいえないような人です。
雰囲気も暗く見られがちです。
もともとの正確なのでしかたのないことですが、自分から話しかけるなど努力できる部分は多いはずです。

2つ目のタイプが、恋愛はしたいけど、相手から来てもらうことを望んでいるロマンチストタイプです。
自分からは決して誘ったりできずに完全に待ちの姿勢です。
男性がアクションを起こしてくれるものだと思い込んでいて、なおかつ自分からは誘ったりアクションを起こさない人です。
プライドが高い人にありがちです。
変なプライドは捨てて積極的に行動することで解決が見込めそうです。

隙がない

隙がないため、男性がアプローチしにくいというものです。
きちっとしていて仕事もまじめ、お酒もあまり飲まないという人に多いです。
さらに気が強く話しかけるのにも少しためらってしまうような雰囲気を出しています。
これじゃ、男性も好意を持っていたとしても誘いずらいですね。

男性は隙がないとなかなか踏み込んできません。
ゆるい雰囲気や少し抜けているくらいがちょうどいいです。
男性が守ってあげたいと自然に思えるような人はモテます。

奢らせない

男性と食事に行っても必ず割りかんで済ましてしまおうとしている人です。
気を使っているつもりでも男性からしたら、逆に気を使ってしまいます。
男性が奢るというのであれば素直に奢られましょう。
少ない金額でも自分の分はしっかりと出すようなことはやめましょう。
男性に気を使わせてしまい、食事に誘いずらい雰囲気を出してしまうことになります。
自分が奢れば食事に行ってくれるという意識を男性に持ってもらうためにも本当に大切なことです。

高望みしすぎている

「私は高望みなんてしていない。普通でいい。普通で。」
このような言葉をよく耳にしませんか?
そして使ってはいませんか?
普通ってなんですか?普通とはどれくらいですか?

働いている女性は年収は私と同じくらいかそれ以上を求めます。
日本人の平均年収は約400万円と言われています。
どれくらいの年収を相手に求めていますか?

容姿も求めてはいませんか?
まずこの概念からはずしてしまいましょう。

考察

いかがでしたでしょうか?
あなたはどれくらい当てはまっていますか?
本気で結婚したいのであればまずは自分を見つめなおすことです。
努力で改善できることも多くあります。

もちろん結婚できないのではなくて結婚しないという選択をしている人も女性に限らずたくさんいます。
しかし、結婚したいけどできないというのには原因が必ずあります。
しっかりと見つめなおして積極的に行動するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする