【インデックス登録されてる】新規ドメインで検索表示全くされない圏外現象の謎にせまる

bc15c0c77b242a1c70c4567a998c79f5_m

新規ドメインでインデックス登録されているのに全く検索に表示されないといった現象に陥りました。。。
記事数も5記事と2000文字以上の記事を投稿したのにいつまで経っても検索表示されない。
単純に圏外ということです。

このブログを立ち上げた時はすんなり検索に表示されたのになぜだ???

エックスサーバーで2つ目のWordPress(ブログ)を作成・運営する方法
Wordpressでブログを運営していると、もう1つブログを作りたいなということがあるかもしれません。 今回は複数ブログを作成・運

上の記事を書いた少し前に新規ブログを立ち上げました。(5月19日取得、6月4日検索表示)
このブログでもアフィリエイトの成約が出始めたのでゴリゴリのアフィリエイトブログでも作ってみようかな~と軽い気持ちで始めたら検索に全く表示されませんでした。

記事はもちろんブログ名で検索しても表示なしと悲惨な状況でした。

しかし本日解決しましたので、自分の備忘録として記事に残しておこうかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

解決策

先に書いておきますが、いろいろと調べた結果、解決策はありません。
ただひたすら待つことだけです。

しかし、いたずらに待ってもしかたありません。
もし、この現象で悩んでいる方がいるのであれば最後までこの記事を読んでください。
きっと解決に近づくと思います。

新規ドメイン取得時の注意

本来ならば、ドメインを取得する際に過去に使われていた経歴があるのか、そしてどんなホームページで使われていたのかを調べてからドメインを取得すべきです。
私の場合は、そんなことも考えずにドメインを取得してしまいました。

そのブログの趣旨に近いドメインにするためにいろいろと考えるのが普通です。
私も結構考えました。
どうせ取るなら.comや.netにしようと決めていました。

いざ取ろうとしてもなかなか空いていないのが現状です。
しかし、誰でも思いつくであろうドメインが.netで空いていました。

うほっ!

3819829166_f82f985db6

もろたでーーーー!!!!

なんて気持ちでドメインを取得しました。

これ、かなり危険なことなので絶対にやめましょう。

そんなこんなで毎日記事をアップさせていきましたが、取得から一週間して何気にアナリティクスを除いてみるとクローラーの巡回と自分のアクセス以外0という悲惨な状況でした。

ん?何かおかしいと思い、自ら検索をかけても表示なしという状況でした。

あれ?と思いそこからブログ自体は放置して、解決策を探す長い旅が始まりました。

photo credit: via photopin (license)

ドメインを調査してみる

いろいろと調べているうちに過去にペナルティを受けているのかもしれないという疑問が浮上しました。
まずはこのサイトを使ってブラックリストに載っていないかチェックします。

aguseでチェックする

koefkorefjhjni今回はこのブログで調査してみました。
結果はこちらです。

gtgtgt赤枠で囲ったところにSAFEと出ています。
ブラックリストに載っているということはないようです。

これをチェックしましょう。
もしブラックリストに載っていたらそのドメインは捨てたほうがいいかもしれませんね。。。

archive.orgでチェックする

次に過去にどんなサイトでいつそのドメインが使われていたかを見ていきます。

ded
URLを入力すると過去にどんなサイトで使われていたかが分かります。
ページも出てきますのでだいたいの判別はつくでしょう。
いかがわしいサイトであったりブラックなSEOを行っていたかもしれません。
あくまで予想でしかないですが過去に使用者がいた場合は注意が必要です。

ちなみに私の場合は過去に使用者がころころ変わっているドメインでサイト内容も少し危ない感じのものでした。
もうこのドメインは捨てようと思っていた頃でした。
今でもこれから使っていくか迷っています。

ウェブマスターツールでチェックする

ウェブマスターツールの左側に検索トラフィックをクリック
そして手動による対策をクリックします。
スパム認定を受けているドメインの場合はウェブマスターツールに登録したらメッセージがくるようです。
私の場合はここにはメッセージは来ませんでした。

検索にURLで検索をかけてみる

URLで検索をかけてサイトが表示されなければまずいです。
グーグル先生から認識されていません。
過去にペナルティを受けている可能性が大です。

私の場合はちゃんと表示されました。

エイジングフィルターを疑う

エイジングフィルターというものが存在するとかしないとか。
グーグル先生しかわからないアルゴリズムです。

このエイジングフィルターにかかってしまうと圏外もしくは検索順位がかなり低下するという恐ろしいフィルターです。
もし今このブログがエイジングフィルターにかかってしまったらと思うとかなり恐ろしいです。
新規ドメインがかかりやすいと言われています。

新規で被リンクを大量に受けた時等がかかりやすいとか、なんちゃら言われていますが実際はグーグル先生しか真相はわからないのでこの議論はあまり意味のないことだと思っています。

考察

結局のところ私の場合は、過去にドメインが使用されていたというだけでペナルティを受けているわけでもありませんでした。
もしかしたら過去ドメイン保持者がブラックなSEOを行っていてグーグル先生に圏外行きを命じられたドメインなのかもしれません。そこはわかりませんし、新保持者に影響してくるのかもわかりません。

しかし、2週間以上経つと検索に表示されるようになりましたので解決策は待つということ以外なさそうです。
試しに他にも新規ドメインをとってみましたが、そのドメインはインデックスされるとすぐに検索表示されていました。この結果が逆に悩ませる種でしたね。

2週間以上経っても検索表示されない時は潔く捨ててしまってもいいと思います。
お金はかかりますが、勉強代と思って新規でドメインを取り直すほうがいらぬ心配もしなくて済みますからね。ここら辺の判断は非常に難しいですが、上記のチェックを全てクリアしているのであれば待ちの姿勢で、ひっかることがあれば捨てるという選択でいいと思います。

こんなことに悩まないで運営ができたらと思います。
悩むところはここじゃないんだよな~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする

コメント