【パズドラ】バインド対策はこいつで乗り切れ!オススメのサブまとめ

56677
降臨系のダンジョンをクリアする上で、バインド対策をいうのは非常に大切になってきます。
最近ではスキルを使用すると攻撃力が上がるタイプのリーダースキルをもったモンスターが非常に多くなってきました。
バインドを受けてしまってはせっかくのリーダースキルも効果がなくなってしまいます。
そのためバインド対策は必須となってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バインド対策に必要な覚醒スキルとスキル

バインド対策を行う上で必ず必要となる覚醒スキルとスキルがあります。
この意識を盛っておけば新しいモンスターが出てきたとしてもすぐに使えるか使えないか判断ができますので是非頭の片隅に入れておきましょう。

バインド対策に必要な覚醒スキル

バインド対策に必要なスキルは二つです。

1つ目は絶対にかからないバインド耐性を2つ持っていることです。
2つ目はバインドを回復することが出来るバインド回復です。

この2つのスキルでどちらが大切なのかと言えば1つ目のバインド耐性です。
バインド回復は回復ドロップを横列で6個並べて消すと発動します。すなわち回復ドロップが6個以上ないと発動させることができません。

バインド耐性を持っていて、なおかつバインド回復を持っているモンスターはバインド対策に使えるモンスターということができます。

しかし、これだけでは即効性がないですね。
回復ドロップが6個以上なければ発動することができません。
もちろんこれだけでもないよりはましですが、これに加えてバインド回復のスキルを持ったモンスターを入れていかなくてはなりません。

バインド対策に必要なバインド回復スキル

バインド対策を完璧に行うのであれば、バインド回復のスキルを持ったモンスターを一体入れましょう。
そうすることでパーティ全部にかかったバインドもスキルを使用するだけで回復することができます。

降臨系の難しいダンジョンになってきますとバインド対策は必須になります。
バインドにかかってしまうとリーダースキルの発動ができなくなることがあります。
多色系のリーダースキルで戦うパーティですと属性が足りなくなってしまう恐れがありますので対策は必須ですね。

バインド対策にオススメのモンスター

上記を満たしているモンスターがバインド対策には必須になります。
覚醒スキルのバインド回復はあったほうがいいという感覚ですのでなくても全然かまいません。

ここで上記を満たして実際にパーティに組み込めるステータスを持った使えるモンスターを紹介していきます。

  • アマテラス
  • イシス
  • セレス
  • 白メタ
  • トキ
  • リノア
  • ティンニン
  • アーミル

他にも条件を満たしているモンスターはいますが、ステが低かったり、覚醒スキルが少なかったりするので現状はこの8体となります。

さらに全ての条件を満たしているのが白メタです。
スキルマだと6ターンでスキルが発動できますので普通のバインド対策をするのであれば白メタはかなり優秀です。

中には10ターンバインドなどの攻撃を仕掛けてくる敵もいますのでその場合はアマテラスセレスをいれてカバーするようにしましょう。

中でもオススメのモンスター

この中でもオススメのモンスターは覚醒イシスです。
スキルマだと3ターンで発動できます。
2ターンのバインドを回復させ、さらに15%のダメージを軽減してくれます。
サブとして、ダメージ軽減系のスキルを持ったモンスターをいれることでダンジョン攻略率が格段にあがります。

15%ということで少し心細いところはありますが、3ターンで発動できるのはすごいありがたいですね。
現状バインド対策モンスターとして最強のモンスターということができます。

まとめ

多色系や列系のリーダースキル、ダンジョンによっても入れるモンスターは変わってきます。
一番万能なモンスターは覚醒イシスと言うことです。

パーティによって欲しい役割は随分と変わってきます。
白メタ、アマテラス、イシスは育てておいて損はありませんし、必ず使う場面が来ます。

回復ドロップがないダンジョンだと白メタやアマテラスを入れることも出てきます。
攻撃力重視で行くのであればアマテラスを入れる場合も多いです。

私は現状この3体しか使っていませんが、セレスもアマテラスを同じような使い方ができますのでオススメのモンスターです。
ダンジョンに合わせてバインド対策が必要ならば上記のモンスターを育てることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする