【電脳せどり】ヤフオクで少しでも安く落札する方法

電脳せどりを行っている人はもちろんのこと、本当に商品が欲しい人にも少しでも安く商品を手に入れる方法を公開します。
せどりは安く仕入れて高く売るのが基本です。それ以上でも、それ以下でもありません。誰だって少しでも安く商品を手に入れたいですよね。今からご紹介する方法は誰でもできますので是非お試しください。

7ba7fcb76a11ef8f07ac76aa1c03d50e_m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

落札時間帯を見る

一番高く売れる時間帯

オークションで一番高く売れる曜日と時間を知っていますか?
出品している方はもちろん知っていると思いますが、一番高く売れる曜日は金、土、日曜日の週末になります。私が出品する際は、必ず週末を落札終了日にします。

理由は、すぐに分かるとおり、週末で休みの人が多いからです。スマホやPCを扱っている人が多く、仕事でヤフオクを見ることができなかったということが少なくなるからです。
続いて時間帯ですか、22時~23時が一番高く売れます。
ゴールデンタイムを終え、皆さんがゆっくりしている時間帯だからです。

つまり、出品者からしたらこの時間を終了時刻にすれば一番高く売ることが出来るのです。

一番高く売れない時間帯

これは、高く売れる時間帯の逆だと考えてください。
正解は金、土、日曜日以外の平日でさらに朝方です。

一番安く落札できる時間帯

安く落札するためにはこの時間帯に終了する商品を狙えば良いわけです。
ライバルが少ないので1割~2割引きくらで落札できます。

しかし、出品者もそんなことは分かっていますので、なかなかこの時間帯を終了時間にしているは少ないです。
少ないながらも必ず終了時間にしている人はいますので、せどらーの方は狙ってみるのもいいと思います。

どんな時間帯でも使える方法

時間帯の話はさておき、ここからが本番といってもいいでしょう。
少しでも安くするためにはライバルを減らすことです。これが一番重要なことです。
通常1万円で落札される商品が1円スタートしていて、あなた以外にライバルがいなければどうなりますか?
1円で落札できますよね。

つまり、ライバルがいなければ安く落札ができるということです。
実際に通常1万円で落札される商品を1円で落札できるということはありえません。
申し訳ございませんが、そんな方法はないです。

やり方

準備編

では、実際にライバルを減らして少しでも安く仕入れる方法を公開します。

まず、ヤフオクのIDをふたつ用意してください。

「え?なにそれ?ふざけてんの?」

となる方がほとんどだと思います。家族の方のIDでもよし、自分でもう1つ作るのもよしです。
これができなければ残念ながらこの方法は使えません。

行動編

準備ができましたら、出品したての1円スタート商品を狙っていきます。
商品が見つかったら、この二つのIDで一気に通常落札価格の8割まで上げていきます。

そして、放置しておきます。

もし1円スタートならウォッチリストに登録する人が100人いたとします。
しかし、通常1万円の商品がいきなり8000円になっていたウォッチリストに登録する人がかなり減ります。

ウォッチリスト登録する人が少なければライバルも少なくなります。
最後の価格競争でも感じることができます。

このように、ライバルが少なければ8000円まではなくとも9000円くらいで落札することが可能になる時も多いです。少しの努力がるみ重なれば、金額的にかなり大きな差になります。せどりをしている人は特にそうです。

まとめ

ヤフオク規則でも違反ではありません。
是非とも一度試してみてはいかがでしょうか?

本当に少しでも安く仕入れたいのであれば、この方法を使うことをオススメします。
しかし、マイナーな商品でこの方法を使うと損をしてしまうことがありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする