【せどり】FBA出品で商品が売れない時にやるべきこと

f4c761749b5134c685e6077db2a98d65_m

AmazonFBAで出品しているのにも関わらず、商品が売れないと思ったとこはありませんか?
私もそうでしたが、はじめた時は思った以上に売れないという壁に立ちはだかれました。
なぜ売れないのでしょうか。
まずは原因から探っていくことにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品が売れない原因

売れない原因として一番に考えなければならないのが、需要と供給についてです。
需要がない商品は間違いなく売れません。

例えば、砂漠の町で傘を売っていたとします。
この傘をこの町の人が買うことがあるでしょうか?
まず買うことはないと思います。需要が全くないからです。

このような商品を扱っていませんか?

え?そんな商品かどうかどうやって見分けるの?

って思ったらモノレートを開きましょう。
仕入れの段階で需要がない商品は扱わないようにしていればこのような事態に陥ることは考えにくいです。

この編はクリアしているとして話を進めていきます。

高すぎない?

売れないと嘆いている人は必ずと言っていいほど、相場よりも金額を上げていると思います。
これは間違いなく売れません。
他に安い出品者がいれば必ず負けてしまいます。

ここで相場と言う言葉を使いましたが、相場とはFBA出品者、同じコンディションの中で最安値であるということです。
これが相場になります。よほど売れ筋が良い商品でない限り最安値でないと売れません。当たり前の話ですが、最安値でもないのに売れないと嘆くのはやめましょう。

そしたら利益が出ない!!

と思うのであれば仕入れの段階から見直すべきです。
利益がでないのであれば仕入れ方が悪いのです。

商品説明の書き方が悪い

最安値で商品が売れないのであれば商品説明の書き方が悪いということになります。

実際どのような書き方をしていますか?
新品であれば特に問題はありませんが、中古品を扱うとなれば書き方次第で売れ方が違ってきます。

お客さんは商品説明の文だけで買うか買わないかを判断しているということを忘れてはいけません。
写真を載せられるのであればかなり強みはでますが、載せていないのであれば商品説明の書き方にはかなり注意しなければなりません。

利益のでる商品を仕入れることができるようになったら次に商品説明の書き方に力を入れるようにしましょう。
一度書いてしまったら、あとは商品によって少し変えるだけでいいですので一生懸命書きましょう。

商品説明の書き方

必ず書かなければならないこと

FBAで出品をしているのであればFBAのメリットを全て記載するようにしましょう。
これは新品でも中古でも同じことですので手を抜いてはいけません。

  • amazonが梱包、配送を行っていること
  • 24時間対応
  • コンビに決済、代引可能
  • amazonが責任を持って対応していること

これくらいは必ず記載するようにしましょう。
せっかくFBAで出品しているのですからFBAの強みは全て記載しないともったいないです。

新品の場合

新品の場合は正直FBAのメリットのほかにあまり書くことがありません。カート取得を狙っていきますので商品説明より最安値をとることに神経を使いましょう。

カート取得の方法についてはAmazon販売でカート取得のための仕入れ商品選びと価格改定を参照ください。

商品説明としてはFBAのメリットのほかに新品であることと、いかに綺麗かということを書いておくだけで十分です。

中古の場合

中古の場合は新品の商品よりも商品説明に力を注ぎましょう。

具体的には、その商品の状態をもれなく記載することです。
良い面も悪い面も記載したほうがいいです。

悪い面を書いていなかったらクレームの原因にもなりますのでしっかり記載することにしましょう。

例えばゲームソフトを販売する際に

盤面はほとんど傷がありません。全体的に良好な状態と思います。

盤面に5ミリほどの薄い傷がありますが、それ以外は傷はありません。プレイに支障はなく、とても綺麗な状態です。説明書も折り目もなく使用感はありません。

同じ値段のゲームソフトだとしたらどちらの商品を買いますか?
詳しく記載しているのは後者になります。信頼度も後者のほうが上になります。

この記載の仕方だと前者を買う人もいるかもしれませんが、購入者によってはクレームや悪い評価のもとになりますのでお勧めしません。
信頼感という意味でも後者のように説明できるように努力しましょう。

コンディションのつけ方

中古の場合は必ず「非常に良い」で出品できるように努力しましょう。

もちろん仕入れの段階から気をつけるべきですが、メディア系の商品の場合は外箱があるもの仕入れるようにしておけば大丈夫です。
中身の汚れなどは綺麗にふき取ってください。
そのままなら「良い」ですが、汚れを取ることによって「非常に良い」にすることが可能です。
この努力は惜しんではいけません。利益率に影響してきますので、できるだけ「非常に良い」で出品できるような仕入れとクリーニングをすることを忘れないようにしましょう。

魔法の言葉

商品を仕入れてクリーニングしたら必ず商品説明にはこの言葉を入れましょう。

「クリーニング済み」

この言葉は購入者に大きな安心感を与えます。
中古品でも綺麗なものの方がいいですからね。

必ずこの言葉を入れて、購入者を安心させてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここまで丁寧にすることができれば売れないという事態には遭遇しないでしょう。
あくまで購入者は商品を見ることができないという点に注目して商品説明を書くようにしましょう。

これだけでだいぶ変わってきますよ。
もしこの中で出来ていないことがあるのであれば、見直していく必要がありそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする