Amazonの悪い評価を削除する方法!評価1を消すまで諦めてはいけない

amazonで販売を重ねていくと、必ず悪い評価は入ってきます。
FBAで販売すると良い評価はたまりやすいですが、悪い評価もたまにもらってしまいます。

評価数が多いとたいして影響がないかもしれませんが、評価が少ないうちは悪い評価ひとつで売り上げに多大なる影響をもたらします。

しかし、諦めてはいけません。評価を削除する方法がありますのでご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

評価を削除する方法は2種類ある

評価を削除する方法は2種類存在します。
自分ではどうしても削除できませんので削除を依頼するしか方法はありません。

Amazonに削除依頼をする

まず一つ目は、Amazonに評価削除依頼をすることです。

セラーセントラルの管理画面の一番下にテクニカルサポートにお問い合わせという項目がありますのでそこからメールを送信するという方法です。
FBA販売をしている人であれば、その他、フルメント by amazonに関する問題
からメールを送ればよいでしょう。
自己発送の場合は、意見、提案を送る
から送ればいいのかなと思います。自己発送の場合で評価削除依頼をしたことがありませんので正解かどうかは分かりませんが、メールが届けば必ず返信はきます。

amazon自体が評価を削除してくれるものは以下に限られます。

・コメントの中に卑猥な言葉が含まれている場
・コメントの中に名前や電話番号などの個人情報が含まれている場合
・コメントが商品レビューに始終する場合
・コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したもの  である場合

この条件を満たしていなかったら、削除依頼を出してもお決まりの定型文が返ってきます。
いくら心情を訴えても答えてくれることはありません。
私自身が経験済みですので、本当に無駄です。

この中に記載がないが削除してもらえた例

「新品未開封とありましたがビニールが少し破けていました。」

この文言で評価1をいただいたことがあります。本当にがっくりきます。しかも格安の投売り商品だったため販売価格も1,000円以下です。
利益もほとんどないのに評価1をもらってしまったことにがっくりです。

しかし、ちょっとまて?

私の検品時には破けているところなどなかったし、この評価自体がありえないものだと思いました。
実際、たまたまその商品にOPP袋はつけていなかったので、これは配送中に傷がついたものだと判断しました。

そこでamazon先生にメールを送りました。

「私が納品するときには破けなどありませんでした。申し訳ございませんが、納品時か配送時についたものではないでしょうか?」

正確な文面は覚えていませんが、このような文を送りました。
すると、次の日には評価を削除する旨のメールが届きました。

つまりFBA納品時、出荷時についたと思われる傷等は削除してもらえるということがわかります。
もしこのような評価内容でお悩みでしたら、Amazonにメールを送ることをオススメします。

購入者に削除してもらう

Amazonに評価を削除してもらえないものは、こちらで対応するしか方法がありません。
お客様に直接評価を削除してもらうのです。

悪い評価が入れば、その評価の画面から購入者にメールを送ることができます。
そこで交渉して消してもらうことになります。

交渉の仕方

①まず謝る

②対処法を提案する

③連絡を返すようにお願いする

まずはこれだけです。
ここで返信があれば、返金や交換をして評価削除してもらうように交渉していきましょう。

例文

○○様

この度は■■■をお買い上げいただき誠にありがとうございました。
○○様からの評価を読ませていただき大変反省しております。もし可能であれば商品の交換、もしくは返金をさせていただきたいのですがいかがでしょうか。
ご連絡をお待ちしております。
本当に申し訳ございませんでした。

こんな感じのメールを送りましょう。
Amazonに評価を削除してもらえないものとなりますとほとんどこちらに責任があるものになります。
商品が汚い、壊れていた等の理由で評価が入ります。

ですのでまずは謝ることからはじめましょう。

これで返信があれば、こちらの対応と評価を消してもらう交渉に入っていきます。
こちらが誠実な対応をとればたいていの人は消してくれます。

しかし問題なのは全く返信を返さない人です。

返信がないとどうしようもありません。
何度メールを送っても返信がないときにAmazonにだだをこねたことがありますが、本当にお決まりの定型文が返ってくるだけでした。

それでも解決に至らず、また購入者からの評価削除が困難である場合には、今回の評価をご覧になる方々へ向けて該当評価に返答することで、しっかりと対応を 行っている出品者様と印象づけることにより、次回以降、同様のトラブルを避けることにも繋がり、その結果として、より販売機会を得ることに繋がるものと存じます。

最終的には評価対してコメントしろというものです。
こんなの理不尽だー!!と思ってまただだをこねましたがお決まりの定型文が返ってきました。

評価を消してもらうにはどうしても購入者から返信がなければなりません。
それでも無理なら諦めるしか方法はありませんが、最後にもう一回メールを送ります。

ご迷惑をおかけしましたので返金いたします。

とメールしてください。これで返信はたいてい返ってきます。
そして、返金して評価を消してもらいましょう。
ここでお金をケチってはいけません。この評価が今後の販売に多大なる影響をもたらしてきますので、返事がきたら素直に返金しましょう。
ここで返信がなければ潔く諦めましょう。
それもひとつの手です。
このことだけに時間を割いてはもったいないです。評価にたいしてコメントをして、対応しましょう。

まとめ

Amazonの評価はヤフオクに比べて入りにくいです。良くて10分の1くらいです。その中で評価1をもらってしまったら本当に販売に影響してきます。
そうならないためにも検品は丁寧に行ったほうが良いことは間違いないですし、生命線になってきます。
仕入れにだけ時間をさくのではなく、検品にも時間をじっくりかけていきましょう。
確かに、検品作業は面白くはないですが、欠かすことができない大事な作業になってきます。あくでも力抜くところではないことを頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がお役に立てましたらシェアしていただけると励みになります。

フォローする