FX実践記録

【EURUSD】連敗脱出!ブレイクアウトに乗っかって38pipsゲット

更新日:

11連敗からようやく脱出することができました。
長いトンネルからようやく光が見えたような感じがします。

それにしても大負けからの怒涛の11連敗でかなりの資金を減らしてしまいました。
完全に負け組の一員です。

コツコツと積み上げてきた利益も一気に吹きとばし、元本も大幅に割れています。
まだまだ修行は長いということなんですかね。

という話はさておいて、今回は連敗を止めてくれたトレードを振り返ってみます。

ブレイクアウトからの売り

移動平均線が3本とも下を向いており、下降雲がもくもくしている下降トレンドの真っ最中です。
これを見る限りでは、作戦としては売り以外ありません。

一応前回高値を少し超えたかなくらいのところで停滞しており、上ヒゲをつけている状態です。

1つ前のローソク足でも同じくらいのヒゲをつけていますので戻りは終了したのでは?という感じで見ています。

【EURUSD】1時間足

1時間足で見てみるとサポートラインに綺麗に支えられているではありませんか。
4時間足で変なところにラインが引いてあったのは僕が1時間足で見ていていた時に引いたものです。

このラインを超えたら売りでエントリーしようかなと考えているところです。

MACDもちょうど売りのサインが出そうなところです。

【EURUSD】15分足

15分足です。
ブレイクしそうな感じ満載ですね。

雲も薄いところがありますので、なんかこの隙間を下に突き抜けていきそうです。
まぁ妄想ですけどw

ということでブレイクしたらエントリーをしようと考えています。

【EURUSD】15分足

大きな陰線からのブレイクということですぐさま乗っかりました。
緑のラインがエントリーポイントです。
損切りは20pips上、利食いは前回安値に設定しました。

開始1分でプラスとか今日は余裕やわ〜。

あとり
そう思っていた時期が僕にもありました

【EURUSD】15分足

とりあえず、一定ライン幅ができましたので、損切りラインをエントリーポイントまで下げてこれで最低でもマイナスになることは無くなりました。
あとは利確ポイントまで伸びてくれることを願うだけです。

MACDでもまだ利確の合図は出ていませんので、ここは心を静かに見守っておきましょう。

【EURUSD】5分足

ある程度含み益は出ているのですが、何やらレンジモードに突入した感じがします。
とりあえずレンジ内で安定していますので、損切りポイントをさらに下げます。

これで損切りされてもプラスで終わることができます。

ここまでくれば戦いは本当楽になりますね。
あとはどこで利食いするかの問題です。

でもまぁ精神的にはすごい楽になりました。
とりあえず早く下がってと願うばかりです。

ちょっとレンジが長いので20pipsくらい含み益があった時に利確すべきだったかなとか思ったり。
そんなことを思いながら就寝することにしました。

翌日起きてもまだ決着は付いていません。
どうやら長いレンジモードに突入している模様。

仕方がないのでポジション持ったまま仕事をすることに。

【EURUSD】1時間足

これは1時間足です。
38pipsとるのにかなりの時間を要しています。

一旦レンジ相場になり、下降雲付近で止められていますので、その時点で一度利確しても良かったのかなとか思ったり。
結果オーライで勝ちましたが、本来ならばもっと早めに利確して2度にわたって利益を取りに行くことができたのかなと思います。
と言っても結果論ですし、仕事中でどうせ無理だしと考えればこれで良かったかトレール注文でも入れておくかどちらかでしょう。

でもそれも結局は結果論でしかありません。
まぁ、素直に利益取りに行った方が良かったりもしますので、こればっかりは本当に結果論でしかないと思います。

連敗を脱してから

ようやく長い連敗地獄から解放されました。

あとり
ヒャッホー

とりあえず、長い呪縛からは解放されたような気がします。
連敗続きからのスタイルを変えないでの1勝は大きいです。

これからまた連敗記録を作るのかもしれませんが、とりあえずは良かったです。

今後の目標としては、市場に残ることです。

資金管理と損切りがしっかりと出来ていれば資金が枯渇することは余程のことがない限りないと思います。

僕も自分の過ちによって資金を大きく減らしましたので、しっかりと肝に命じておきたいと思います。
わかってはいるけど、市場には規制してくれる人は誰もいませんので本当に自分自身との戦いになります。

ではまた次回!

-FX実践記録

Copyright© そんなこんなスタジオ , 2018 All Rights Reserved.