VOD

U-NEXTを使用した感想!登録すべきかメリット・デメリット全てまとめてみた

更新日:

U-NEXTって名前はよく聞くけど、どうなの?って疑問に僕が実際に使用してみた感想を踏まえて徹底的に答えてみようと思います。

正直なところ、U-NEXTに今まで1度も登録したことがない人がU-NEXTのことを知りたいのであれば登録してみることをお勧めします。

31日間は無料体験ができますので、まずは31日間無料で使い倒してみるのが良いです。

動画の本数がありすぎて全てのラインナップを掲載することができませんので、まずは使用してみてラインナップを確かめてみるのが良いと思います。

と言っても、メリットやデメリットを知った上で登録したいという人も多くいると思いますので、今回はU-NEXTのサービスに掘り下げて詳しく解説していきたいと思います。

時間がない人のために一言で結論

  • 月額1,990円するが総合的にコンテンツの量・質ともに最強

U-NEXTの概要

U-NEXTは数あるVODの中でも少し特殊な仕様になっています。

月額料金1,990円(税抜)ということでVODサービスの中では料金は高めに設定されています。
しかし、この1,990円には80,000本の見放題動画の他に雑誌も70誌以上が見放題になっています。

さらに毎月1,200円分のポイント(初回無料登録時は600ポイント)が付与されます。

ちなみにこのポイントは新作映画、書籍(コミック含む)、映画の引換券(1,500円)等に使用することができます。

単純に動画の見放題だけで考えると、80,000本の動画が1,990円で見放題ということになりますので、他のVOD比べても高いです。

ただし、このポイントを加味するとかなりお得なサービスだということがわかると思います

見放題と課金制の2つに分かれている

U-NEXTの動画は見放題課金制の2つに分類されます。

見放題が約80,000本 レンタル作品が約40,000本

見放題が毎月1,990円で自由に見ることができるもので、レンタル作品が課金制になります。
だいたい2,3日間のレンタルになります。
アニメ等で全話レンタルすると1週間ほど見ることができます。

新作の漫画もKindleと同じタイミングだったりしますので、家族で共有しない漫画はこちらで読んだりしてます。

U-NEXTのメリット

それではさらに深く踏み込んでメリットを紹介していきたいと思います。
正直、金額だけで見たら他のVODサービスよりも高いですからね。

それでも僕が加入し続ける理由を実際に使用した感想と一緒に述べていきたいと思います。

コンテンツの質と量

他のサービスと比べると圧倒的に質と量が豊富です。

僕が見た感想でいうと、全ジャンルにおいてコンテンツの質が高いという印象です。

というようにな感じではなく、全体的に動画配信がなされているところがU-NEXTの強みです。

Huluに関しては、U-NEXTには及びませんが他のコンテンツもそれなりに充実していますが、dアニメストアはアニメしか見ることができませんので比較対象ではないのかなと思ったりもします。

U-NEXTのラインナップの特徴とは以下の通りです。

  • 韓流ドラマに強い
  • ア○ルトの見放題が約5,000本
  • FOXチャンネルがある

あえてコンテンツの質としてあげるのであれば特化している点はこの3つになります。
と言っても他の全ジャンルでラインアップに関して優秀だと思います。

総合的に満遍なくカバーできている点が良いですね。

僕が使用した感想では、U-NEXTが一番全ジャンルに対してラインナップが充実しています。

U-NEXT登録していれば、動画に困ることはほとんどないと思います。それくらいラインナップの満足度は高いものとなっています。

韓流ドラマに強い

強いというか強すぎます。

有名なドラマはほぼ見放題で見ることができます。

僕は韓流ドラマにあまり詳しくはありませんが、韓流ドラママニアの妹にラインナップを見てもらいましたが、面白いドラマはほぼ揃っていると言っています。

韓流・アジアドラマが約500本見放題となっていますので韓流ドラマをとにかく見たい人にとっては登録必須。

ア○ルトが豊富

男性には非常に嬉しいサービスです♡

約5,000タイトルは見放題になっております。
5,000本も見放題だったら・・・

そしてさらに嬉しいサービスがあります。

履歴がの・こ・ら・な・い!

家族で共有している場合でも履歴が残らないので安心です。
安心って言い方が正しいかわかりませんが、これは利用者のことをよく考えているなぁと思いますw

ただし、スマホでは閲覧できないのでご注意を・・・

FOXチャンネルがある

リアルタイム配信としてFOXチャンネルがあります。

FOXチャンネルとは、ざっくり言うと海外人気ドラマを放送しているチャンネルのことです。

U-NEXTには、FOXチャンネルがあるため海外ドラマの配信も非常に早いのも特徴の1つです。

海外ドラマ好きには、このチャンネルがあるだけでもU-NEXTに登録する価値ありです。

こんな感じでリアルタイム配信のFOXチャンネルのスケジュールが組まれています。

正直FOXチャンネルのドラマを見たい人にとっては非常にありがたいサービスです。

ちなみに配信スピードは日本最速なので、レンタルなんか目じゃありません。
レンタルに頼るとかなり待たされるので、1度FOXチャンネルを試すとレンタルで見る気がしません。

動画をダウンロードできる

U-NEXTは動画をダウンロードすることができます。

動画をダウンロードすることができるため、外出先でもダウンロードした動画なら通信料がかからないため気にせず動画を見ることができます。

外出先でストリーミングで動画を見るとかなりの通信料がかかります。
通信料を気にせずに使える契約でないと正直厳しいのが現状。

そんな中で自宅であらかじめ動画をダウンロードしておけるというのは非常にありがたいサービスです。

VODの中でもダウンロードに対応しているのは限られていますので、パケット通信料が少ない人にはありがたい機能ですね。

ファミリーアカウントを持てる

基本的に同時視聴はNGですが、U-NEXTはファミリーアカウントを登録すれば同時視聴も可能となります。

ファミリーアカウントは無料で3つまで追加することができますので、最大4人同時視聴をすることができます。

また、子アカウントではR指定作品(R18・R20)やア○ルトを表示していないので、親御さんも安心できる仕組みとなっています。

さらに、子アカウントでの購入制限ができるので、勝手に課金される心配もないです。

簡単に要約すると、ア○ルト見てもファミリーアカウントにもバレることはないし、ファミリーアカウントからはア○ルトを見ることはできないし、課金を出来ない仕組みにすることも可能というわけです。

イントは使用可能です。

家族4人で全員がアカウントを持つと、4人同時に視聴することもできますし、実質1人500円のサービスへと生まれかわります。

対応デバイスが豊富

U-NEXTは対応デバイスが非常に豊富です。

対応デバイスが豊富なのでU-NEXTが見れないという事態に陥ることはほとんどないと思います。
数あるVODサービスの中でも対応デバイスの数はかなり多いです。

U-NEXTではレジューム再生に対応しており、例えばリビングのTVで閲覧していた動画の続きを寝室のベッドでスマホで閲覧する場合にも自動的に続きから見ることができます。

よって、多くの対応機種があるということは動画を見る幅が広がるということになります。

テレビ系

  • U-NEXT TV【MediaQ M380】
  • U-NEXT TV【MediaQ M220】
  • ブラビア
  • REGZA
  • アクオス/アイシーシーピュリオス
  • VIERA
  • LG Smart TV
  • WOOO
  • FUNAI
  • Hisense
  • Chromecast
  • Chromecast Ultra
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV
  • Fire TV Stick
  • 光BOX+
  • ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]
  • ソニー [ホームシアターシステム]
  • ソニー [コンポーネントオーディオ]
  • シャープ [AN-NP40]
  • MOVERIO BT-300
  • PIXELA Smart Box

*型番によっては対応していないものありますのでこちらで確認してください。

スマートフォン・タブレット

  • iOS
  • Android™

*Amazon Fire タブレットでは視聴ができませんのでご注意ください。

ゲーム機

  • PlayStation(R)4
  • PlayStation(R)4 Pro

パソコン

OS Windows Mac
バージョン Windows7 SP1以上/8 以降/10 Mac OS 10.5.7以上(インテルベース)
ブラウザ Google Chrome 12以降
Internet Explorer 10.0以上
Edge
Firefox 12以降
Safari 4以降
Firefox 12以降
プラグイン Adobe Reader Silverlight 5.0.61118.0以上
※再生が始まらない場合、ブラウザのプラグインを有効にしてください。
コンポーネント x86またはx64 1.6GHz以上の
プロセッサおよび
512MB以上のRAM
Intel Core Duo 1.83GHz以上の
プロセッサ及び
512MB以上のRAM
設定 JavaScript Cookieが有効

対応デバイスについてはかなり多めで困ることは見れないということはないと思うのですが、少し残念なのが、Amazonのタブレットでは見ることができないという点とプレステ3には対応していないという点ですかね。

スマホとFire TV Stickがあれば問題なく快適な動画ライフを送ることができます。

4Kが見れる

4Kが見れます。
全部の作品が4K対応とうわけではなく、限られた作品のみが4K対応となっています。

4K対応作品のラインナップとしてはNHKが多めです。
4Kの素晴らしさが伝わるようにネイチャー系の動画が多めになっております。

対応デバイスがなければ4Kで見ることができませんのでご注意ください。

対応デバイス

  • Chromecast Ultra
  • ブラビア AndroidTV
  • Amazon Fire TV
  • アクオス AndroidTV
  • FUNAIテレビ

単純に4Kが見れるというだけで大きなメリットですね。
これからもっと対応作品が増えていくのではないかと思われますので楽しみですね。

現状では作品も多くはなく、映画やドラマはほとんど対応していませんが、4Kを体感したいという人にとってはありがたい部分かと思われます。

あとり
ちなみに僕は対応のデバイスを持っていないのでU-NEXTでは4Kを体感していません。

僕が持っているFire TV Stickでは4Kは見ることができません。
ワンランク上のFire TVなら視聴可能です。

ご注意ください。

ドルビーオーディオ、ドルビーアトモスに対応

U-NEXTは音にもとことんこだわっているように思えます。
Android Mobileにてドルビーオーディオに対応しています。

ドルビーオーディオはよりリアルに映画館で見えているような音を体感させてくれるシステムです。

対応作品は100作品以上となっており家でも移動先でも映画館のような立体的な音質で映画を楽しむことができます。

また、数は少ないですがドルビーアトモスにも対応しています。

ドルビーアトモスは5.1chや7.1chなどの多スピーカーに天井スピーカーを加えることで音の移動を空間全てにもたらした音響システムとなっております。

驚異的な音響システムで映画をよりいっそう楽しむことができるという多大なるメリットがあります。
その分ホームシアターを設置するための費用はかかりますけどね。

自宅でドルピーシステムを組んでいる人ならメリットはでかいですね。

そうじゃない人でもAndroid Mobileにてドルビーオーディオを楽しむことができるます。
またU-NEXTは今後も対応デバイスを増やしていく予定とのことなのでこちらも目が離せません。

あとり
僕はiPhoneユーザーなのでiOSに対応してくれることを願っています。

雑誌が70誌以上読み放題

雑誌が70誌以上読み放題となっています。

動画見放題におまけとして付いているという感覚が良いと思います。

Kindle unlimited楽天マガジンに比べるとラインナップではかなり劣ります。
雑誌の読み放題に登録していないのであればかなり重宝するとは思いますが、既に登録済の場合はラインナップもかぶりますのであってもなくても同じかと思います。

U-NEXT本家のアプリと別のアプリを使用することになりますし、アプリの使い勝手もあまりよくありません。

雑誌の読み放題だけを見ると決して優れたサービスではないと思いますが、動画見放題のおまけと考えるのであればメリットということができます。

Kindle unlimitedでは見られない雑誌もありますのでそれなりにダブっても無意味とまではいかないのかなという感覚です。

毎月1,200ポイントもらえる

毎月1,200ポイントを貰うことができます。
ただし無料体験登録では600ポイントしか貰うことができませんのでご注意を。

U-NEXTではこのポイントがあるため実質月額790円で動画見放題ということになります。

ちなみにポイントをもらわない場合は1,490円で契約することができますが、明らかにポイントをもらった方がお得です。

ポイントの使い道

  • 課金制(ポイント制)の動画を見る
  • 書籍を買う
  • 映画のチケットを買う
  • NHKオンデマンドをポイントで利用できる

大きく分けるとこの4つのことにポイントを使うことができます。

あとり
ポイントの有効期限は90日間です。

それでは使い道を確認してみましょう!

課金制の動画を見る

ポイントの使い方は人それぞれですが、これが1番使う可能性が高いのかなと思います。

上記の画像のように赤枠のようにポイントとなっている映画やドラマをポイントを使用して見ることができます。
1ポイント1円なのでとてもわかりやすいです。

新作映画で540円、旧作なら432円くらいの設定になっています。もちろん以上も以下もあります。
どうやって金額が決まっているのかは謎です。

ドラマなら200円代とかになったりします。

アニメなら時間も短いのでもう少し安くあったりもします。

あとり
僕の場合は、子供が見たいと言った映画に使ってる感じですね。。。

書籍を買う

書籍と言ってももちろんですが、コミックも買えます。
ちなみに新作コミックもありますのでこれは結構ありだと思っています。

30日間無料体験でもポイントがもらえますので実質コミック新刊無料で読むことができますね。

これやばい。

新作の漫画もKindleと同じタイミングだったりしますので、家族で共有しない漫画はこちらで読んだりしてます。

それでもKindleの方が圧倒的に使い勝手が良いのでこちらで購入することは稀ですけどね。

書籍に関しては数ももちろん少ないのでお求めの本がないこともないことがあります。
コミックに関しては新作でもマイナーなもの以外はそれなりに揃っています。

ポイントが余るようならばコミックに使うのが良いのかなと思います。

映画のチケットを買う

ポイントで映画のチケットを購入することができます。

ポイントでチケットが購入出来る映画館のラインナップはこちらです。

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ

オンラインチケット購入でKINEZOでも使えます。

ポイントを使うことで1,800円するチケットが1,500ポイントで購入することができます。

300円もお得にチケットを購入することができます。

映画のチケットって前売りで買ったり金券ショップで買えば1,500円よりも安く買えたりするのでそこまでありがたい恩恵ではないのかなと思いますが。

使える幅が広いということでポイントを余らせる可能性を減らすことができますね。

NHKオンデマンドをポイントで利用できる

NHKオンデマンドをポイントで契約することができます。

見逃し見放題パックと特選見放題パックどちらも972円ということでポイントで契約が可能です。

NHKをよく見ている人はNHKオンデマンドにポイントを使うことができますので、実質1,990円でU-NEXTとNHKオンデマンドの2つを契約していることになります。

NHKの番組も見たいという人にとっては大きなメリットです。

U-NEXTのデメリット

もちろん良いところばかりではありません。
デメリットもありますのでご紹介していきます。

月額1,990円は高い

総合的にVODサービスの中でもコンテンツの質は高く、量も多いと思います。
さらに雑誌の読み放題や1,200ポイントの配布ということで内容を聞くと理解はできますが、実質毎月1,990円払うのは高いと感じる人はいると思います。

他のVODと比べてもU-NEXTの料金は高い方です。

ライバルVODサービスの

Huluは933円。

Netflixのスタンダードプランは950円。

dTVは500円。

となっていますのでU-NEXTの月額1,990円は見た目の料金は高いように見えます。

しかし、雑誌の読み放題や1,200ポイントの配布がありますのでここをどう捉えるかで変わってくるのかなと思います。

僕の場合はポイントをしっかり使い切っていますし、家族共有できていますので金額に関しての不満はないです。

アプリの使い勝手が微妙

僕は通勤中に動画を見たりするのでスマホで視聴することが結構多いんです。

そのためスマホアプりの使い勝手は結構大事。

僕がU-NEXTのアプリに不満を持っているのが10秒送りができないこと。
U-NEXTは30秒送りになっているんです。

ちょっと飛ばしたい場面でも30秒送りにするとワンシーンが終わってしまっている感じなんですね。
結局、30秒送りした後に地味に10秒戻りとかやっちゃうので少しイラっとします。

30秒送りとか中途半端すぎじゃないですかね。。。

課金制にイラっとする

ポイントで見ることができるものと見放題が入り混じっているので、見ようと思った映画がポイントで購入するものだった時の苛立ちは半端じゃありません。

いざ見ようとしてスタートさせようとするとポイント制ということを教えてくれるので間違って課金しちゃったという事態は防ぐことができると思いますが、残念感は半端じゃありません。

もちろん、見放題の絞り込みはできますが。

最初から見放題の絞り込みをしておくことが大事かも。

1話だけ無料にイラっとする

海外ドラマで1話だけ無料で2話以降は課金制なものが多々あります。
もうね、見る気しなくなります。

というか見てしまった時は非常に最悪。

そしてHuluにラインナップされていなかった時は悲惨。。。

1話無料は見てはいけませんね。

まとめ

結果的にU-NEXTってどうなの?っていうことですが、僕が使用している感覚では総合力でNO.1だと思います。

正直U-NEXTに登録しておいて暇になることってないんじゃないかと思います。

とにかくラインナップも日々変わっていますのでまずは無料で31日間試してみてはいかがでしょうか。

なんにせよ、自分でラインナップを確認して見ることが一番大切だと思います。

-VOD

Copyright© そんなこんなスタジオ , 2018 All Rights Reserved.