糖質制限食

【モスバーガー】菜摘の全種類の糖質量ランキングと実際に食べてみた感想

投稿日:

糖質制限をしている人にとっても嬉しい糖質制限食。
もちろん制限食なので完全ゼロではありません。

最近では色々な糖質制限食が出ているので、糖質制限している人もファミレス、コンビニでもご飯に困ることは無くなってきましたね。

と言うこともあり、今回はモスバーガーで糖質制限食の菜摘バーガーを食べてきました。

菜摘バーガーの概要

菜摘バーガーとは一体なんだと思われる方もいると思います。

パンをレタス変えたハンバーガーです。

要するに、パンの糖質をレタスに置き換えたことで糖質を減らしてしまおうという作戦です。

でも、ハンバーガーにパンがないってどういうことよ。ってなりますし、基本的に糖質制限をしていなかったら食べたくないです。
だってせっかくモスバーガーに来てるんだし・・・。

まぁそんな感じで、子供のハンバーガーと自分の菜摘バーガーを注文しました。

今回僕が選んだのはモスの菜摘チキンです。

モスの菜摘チキン
糖質 13.8g
エネルギー 236kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 15.0g
炭水化物 15.2g
コレステロール 27mg
食物繊維 1.4g
食塩相当量 1.1g

モスの菜摘チキン1つだと糖質が13.8gになります。
セットもサラダのSにするとサラダの糖質が4.7gになりますので、合計で18.5gです。

飲み物にアイスコーヒーを頼んでも、合計で糖質は20g以下で抑えることができます。

つまり、モスの菜摘チキンサラダセットSで飲み物をアイスコーヒーにすると20g以下の糖質となり、十分糖質制限をすることができます。

ファーストフードでも糖質制限可能。

ちなみに、テリヤキバーガーセットでポテトSを注文し飲み物をアイスコーヒーにしたとしても、糖質約70gとなりますのでご注意を!

糖質制限をしている時、お昼をモスバーガーで過ごすということであれば、迷わず菜摘バーガーを選択したいところですね。

正直、美味しいの?

こればっかりは個人差があると思いますが、レタスが嫌いというわけでないのならば普通に美味しいです。
というより、僕はパンにはさまれているよりもレタスに挟まれている方が好きです。

意外でしたが、食べていると結構ボリュームを感じます。
レタスが思っているより詰まっているし、新鮮なので歯ごたえもあり、具材との相性も最高です。

ね、レタスが詰まっているでしょ。

もう、これだけレタスが詰まっていたらいつも食べているハンバーガーを食べている感覚とほとんど変わらなくなります。
うん、このメニューはとても美味しいです。

値段は各種ハンバーガーと同じです。
次回から僕は、菜摘バーガーを選択することになりそうです。

菜摘バーガー全種類の糖質ランキング

菜摘バーガーには全部で7種類あります。
しかし、それぞれに糖質の差が結構ありますので、糖質が少ない方から順にランキングにしたいと思います。

1位 テリヤキチキン

テリヤキチキン
糖質 7g
エネルギー 184kcal
たんぱく質 15.1g
脂質 10.3g
炭水化物 7.7g
コレステロール 76mg
食物繊維 0.7g
食塩相当量 2.0g

なんと意外にもテリヤキチキンが糖質が一番低いという結果になりました。
テリヤキというだけで、甘いので砂糖をたくさん使っているのではとか勝手に思っていました。

それにしても7gとはかなり少ないですね。
これにサラダを加えても11.7gとなりますので、かなり良いと思います。

モスで菜摘バーガーを食べるのであればテリヤキチキンにしておけば、全メニューで糖質摂取を一番避けることができます。

2位 モス野菜

モス野菜
糖質 9.6g
エネルギー 207kcal
たんぱく質 9.4g
脂質 14.0g
炭水化物 11.5g
コレステロール 31mg
食物繊維 1.9g
食塩相当量 1.2g

イメージ的に言うとこれが一番糖質が少なそうですが、テリヤキチキンより多めです。
と言ってもまだ10g以下です。

野菜はトマトと玉ねぎとレタスです。

健康にも良さそうなハンバーガーです。

何も知らなかったら糖質一番低いのはこれと思っちゃいそうです。

3位 モスフィッシュ

モスフィッシュ
糖質 12g
エネルギー 250kcal
たんぱく質 11.7g
脂質 16.9g
炭水化物 13.0g
コレステロール 38mg
食物繊維 1.0g
食塩相当量 1.5g

ここからは糖質が10gを超えてきます。
それでもまだ12gと低いです。

やはり揚げ物になると糖質が増えてきますね。
魚なので糖質はまだ少なめになっています。

4位 ソイモス野菜

ソイモス野菜
糖質 13.7g
エネルギー 155kcal
たんぱく質 9.1g
脂質 6.0g
炭水化物 16.9g
コレステロール 8mg
食物繊維 3.2g
食塩相当量 1.3g

ソイモス野菜ということなので、中のお肉が大豆で作られています。
そして野菜。

かなり健康志向食品に見えますが、糖質は13.7gと菜摘バーガーの中では4位となっています。

糖質うんぬんよりもソイパティというのが非常に気になるところなので、個人的には、一度食べてみたい商品です。

ちなみにカロリーは菜摘の中で一番低い数値となっており、食物繊維は一番多い数値になっています。
ダイエット食品としては、糖質量以外でも魅力的な一面もあります。

5位 チキン

チキン
糖質 13.8g
エネルギー 236kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 15.0g
炭水化物 15.2g
コレステロール 27mg
食物繊維 1.4g
食塩相当量 1.1g

今回僕が食べたのがモスの菜摘チキンです。
糖質の情報を得る前はチキンだし糖質も少ないだろうと思っていたのですが、揚げ物になるのでそこで糖質が発生していたんんですね。

思ったよりも高かったのでショックでした。

味は本当に美味しいですよ。

6位 海老カツ

海老カツ
糖質 18g
エネルギー 244kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 15.7g
炭水化物 19.4g
コレステロール 83mg
食物繊維 1.4g
食塩相当量 1.4g

こちらも揚げ物になりますので糖質が増えてきます。
18gですので、この商品だけで見るとそれでも糖質は低いですね。

7位 ロースカツ

ロースカツ
糖質 20.4g
エネルギー 264kcal
たんぱく質 12.7g
脂質 13.8g
炭水化物 22.2g
コレステロール 24mg
食物繊維 1.8g
食塩相当量 1.6g

こちらは菜摘バーガーの中でも一番糖質が多い商品です。
ロースカツですから結構糖質ありそうですね。

でもギリギリ20gを超えたという程度です。

最下位にしても糖質が20g程度なのでかなり糖質制限に貢献していくれています。

味も期待できそうです。

終わりに

以上がモスバーガーの糖質制限食の菜摘バーガーでした。
1位にテリヤキチキンなんて糖質7gですからものすごいですよね。

レタスに包まれたハンバーガーですが、実際に食べてみると違和感なんてほとんどありませんでしたので今後モスバーガーに行ったら菜摘バーガーを頼みそうな予感がします。

モスバーガーに行ってまで糖質制限するのであれば、自炊しろって話なんでしょうけど、職場の近くにあって昼をとるときやランチでどうしても行かないといけない時はあると思います。

そんな時のために知っておけば役に立つと思います。

モスの菜摘テリヤキチキンが、モスバーガーで食べることができる糖質制限食で糖質が一番少ない商品。

これさえ覚えておけばモスバーガーは恐るるに足らずです。

-糖質制限食

Copyright© そんなこんなスタジオ , 2019 All Rights Reserved.