仮想通貨

ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)が届かない時はトランザクションを確認してみる

更新日:

ビットコインキャッシュをビットバンクからバイナンスへ送金した時の話です。
といっても昨日ですね。

アルトコインの価格が軒並み下がっているので、少額ですがビットバンクに残っていた現金でビットコインキャッシュを購入しバイナンスへ送金しました。

本来ならビットコインで良かったのですが、送料も安いのでビットコインキャッシュを選択。
18日はBCHの重大発表も控えているということで、とりあえずビットコインキャッシュをバイナンスに送金して1日様子を見ようと思いながらも購入して送金しました。

しかし、送金してみたのはいいけれど、30分ほど経っても届いたメールがバイナンスからきませんのでちょっと不安になってきました。

少額といってもセルフゴックスは勘弁ですよね。。。

ビットコインキャッシュは5月15日にハードフォークでブロックサイズが32MBになったばかりですので送金の遅延などないものと思っていました。
でもやっぱり遅い時は遅いんですね。。。w

ということで、今回は実際にビットコインキャッシュを送金して届かない時のトランザクションの確認方法をご説明します。

トランザクションの確認方法

送金したビットコインキャッシュをブロックチェーン上ではどのように処理されているかを見ていくことにしましょう。

https://blockdozer.comでトランザクションの確認をすることができます。
まずはこちらのサイトを開きます。

サイトを開いたら四角枠の中に送信先のアドレスを入力します。
コピーして貼り付けたらオッケーです。

すると次のような画面になります。
こちらは送信してから2日以上経っている画面になりますので右下の赤枠の中に252CONFERMATIONとなっていますが、届いていないまだ確認プロセスが行われてすらいません。

右下の赤枠の中のCONFERMATIONの前の数字が確認プロセスが行われた回数になります。
1CONFERMATIONとなっている場合は1回確認プロセスが終了したことを意味します。

ちなみに確認プロセスが1回も終了していない場合は赤文字で未確認と英語表示されます。
下の画像のように表示れます。

赤枠の部分を見るとトランザクションが確認できていませんと表示されています。

1CONFERMATIONとなっていれば時間が経てば送金されますのでご安心ください。

参考までに実際に誤ったアドレスに送金していたらどうなるのかを使用したことがないアドレスを入力してみました。

使用したことがないアドレスの場合は、赤枠のように"このアドレスを含むトランザクションはありません"と表示されます。

上のように表記された場合や、過去の取引情報しか出てこない場合はアドレスを間違った可能性が高まります。

僕がビットバンクからバイナンスに送金した時は1CONFERMATIONとなっており送金自体は完了していませんでした。
確認プロセスは1回だけではダメなようですね。

ちなみに実際にバイナンスへ届いた時は2CONFERMATIONとなっていましたので、最低でも2回確認プロセスが行われれば送金が完了するのではないかと思います。

4回確認プロセスを完了させることで届いたという記事も確認していますので、2回以上は確認プロセスが完了しないと送金とみなされないのではないかと思います。

今回は時間にして1時間程度でした。

まとめと感想

今回確認できたことを簡潔にまとめてみたいと思います。

  • 2CONFERMATION持って送金が完了
  • 送金完了まで約1時間

参考になればと思います。

ビットコインキャッシュは5月15日にハードフォークを行ってブロックサイズが32GBになりました。
Bitcoinで問題になっている送金詰まりを起こしにくくするためということですが、送金スピードはかなり遅いのが現状です。

トランザクションハイウェイでリアルタイムの送金情報を可視化してくれています。

ビットコインとビットコインキャッシュの送金状態を高速道路で表現してくれています。
上のレーンがビットコインキャッシュで下のレーンがビットコインになります。

1GBが1レーンになりますのでビットコインは1レーン、ビットコインキャッシュは32レーンとなっています。
走っている車がリアルタイムの送金状態とのことです。

こうやってみるとビットコインキャッシュはビットコインよりも圧倒的に送金詰まりを起こしにくいように見えますので、送金スピードも10分そこらなのかなと思ってしまいますが実際には1時間ほどかかりました。

道路の多さと車の量から見てもビットコインキャッシュの送金が詰まることは考えにくいので、確認プロセスのスピードが遅いということはマイナーが少ないということなんでしょう。

マイナーが少ないから確認するまでに時間がかかっているというのが現状ではないかと思います。
ビットコインに比べてビットコインキャッシュは価格が低いのでマイナー報酬の面で割りが良くないのかなと思ったり。

ビットコインキャッシュの送金スピードを10分そこらで終わらせるためには、ビットコインキャッシュの価格が上がることが大前提なのかもしれません。

マイニングに関しては詳しくありませんのでここら辺は僕の想像でしかありません。

しかし、ビットコインよりも早く送料も安いので取引所間を移動させるのでしたらビットコインよりも圧倒的にお勧めです。

これからのビットコインキャッシュの値動きも非常に気になるところですね。

-仮想通貨

Copyright© そんなこんなスタジオ , 2018 All Rights Reserved.